「Ungrid」は読者モデルがプロデューサーを務めることで知られる、日本のアパレルブランド。
「A New Class Casual」コンセプトに、カジュアルを上品フェミニンに落とし込んだデザインが中心になっています。
また、モデルさんが監修しているということもあり、おしゃれに着回しやすいアイテムが多いことで人気もあります。
今回はそんなUngridで見つけた、着回しやすくてすぐに欲しくなるような「救世主アイテム」をまとめていきます。

美脚スタイルまっしぐらなデニムパンツ

【Ungrid】デニムパンツ¥17,600(税込) ニット¥7,700(税込)出典:WEAR

Ungridのデニムパンツは、人気の高いアイテムの一つ。
上質感がありつつも風合いがあり着る人をスタイリッシュにしてくれる、正に救世主的な存在でもあります。
一番人気はカットオフ仕立てのデニムパンツで、ベルボトムシルエットは足長効果を気軽に作れる一本。
テラコッタカラーのニットとの組み合わせも、シンプルながらしっかりおしゃれに着こなしています。

カーディガンは気軽に羽織れて抜け感マックス

【Ungrid】カーディガン¥17,600(税込)【Kastane】パンツ¥4,180(税込)【ユニクロ】Tシャツ¥1,100(税込)【Champion】スウェット¥7,150(税込)【LOWRYS FARM】靴¥3,300(税込)出典:WEAR

肉厚感のあるカーディガンはドロップショルダー仕立てで、ざっくり感をしっかり出せるアイテム。
気軽に羽織れるのでいつものコーデにプラスしやすく、着回し力が高いです。
スウェットパンツにスウェットトップスのカジュアルコーデにも、カーディガンを羽織ってラフでメロウ感も活かしています。

エッジの効いた花柄マキシスカートもマジで使える!

【Ungrid】スカート¥11,000(税込) ニット¥6,600(税込) Tシャツ¥5,500(税込) 靴¥9,900(税込)出典:WEAR

ジャワ更紗のテキスタイルをモダンなデザインに落とし込んだ、エッジの効いたマキシスカート。
インパクトのあるボトムスなので、シンプルなトップスを合わせるだけでサマ見えコーデが完成します。
黒のキーカットトップスに花柄のマキシスカートのシンプルコーデは、リュクス感の中に遊び心を潜ませた大人スタイルにしています。

このシルエットはズルい!キュンを作れるワンピース

【Ungrid】ワンピース¥9,900(税込) ブーツ¥19,800(税込)出典:WEAR

Aラインのワンピースは、たっぷりのフォルム袖仕立ての旬なシルエットを作れる一枚。
キーカットの襟元は抜け感を出しやすく、ボリューム感を出しつつも気取らないキュンコーデになる救世主ワンピースです。
オレンジのワンピースはウェスタンブーツと合わせて、シンプルな中にもノスタルジックでコケティッシュなシンプルコーデにまとめています。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※この記事は執筆時にWEAR公式サイトを参考にして書かれたものです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

writer:BONNZE


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.