今季も大活躍の「黒スキニーパンツ」。どのような着こなしが正解なのでしょうか?そこで今回は、2020年冬に着る「お手本黒スキニーコーデ」を紹介。トレンドが詰まったスタイルを選んだので、マネするだけで今っぽく垢抜けちゃいます。ぜひ参考にしてくださいね。

ボアコート・ホワイトソックスと合わせて超今っぽく

【Auntie Rosa Holiday】アウター¥6,600(税込)【repetto】シューズ¥37,400(税込)出典:WEAR

黒スキニーを今っぽスタイルにしたいなら「ボアコート」と「白いソックス」をONすれば、即完成しちゃいます。ボアコートは、パイピングしてあるタイプがトレンド。ホワイトソックスは、バレエシューズと合わせると、こなれたスタイルになります。みんなとは違ったおしゃれ感を楽しむなら、サングラスなどの小物で遊ぶのが正解。今年の黒スキニースタイルのお手本にしたいコーデです。

カジュアル黒スキニーコーデはボリュームタイプのミドル丈ブーツをON

【UNIQLO】ダウン¥14,190(税込)【ZARA】ブーツ平均価格¥5,000〜10,000(税込)【UNITED ARROWS】ピアス¥6,600(税込)出典:WEAR

カジュアルな黒スキニーコーデは、これまでだったらスニーカー合わせが多かったはず。今年の冬っぽく着こなしたいなら、ボリュームのある「ミドル丈ブーツ」にチェンジしてみて。ダウンもオーバーサイズのタイプがおすすめ。足元とトップスのシルエットが大きいことで、足の細さが際立つ華奢見えカジュアルスタイルになります。

黒スキニーコーデの幅が広がるロングブーツが復活!

【VACANCY】ニット¥3,960(税込)【DHOLIC STYLE】パンツ¥2,871(税込)【florist】バッグ¥8,128(税込)【ZARA】ブーツ平均価格¥8,000〜15,000(税込)出典:WEAR

今年は、「ロングブーツ」に黒スキニーをINするスタイルが復活です。タイトな黒スキニーと黒のロングブーツを合わせれば、脚長効果と細身えでスタイルアップが叶います。ヒールのあるブーツだと更に美脚に。トップスは鮮やかなライトグリーンで、華やかさを出してあげましょう。

スニーカーはよりスポーティータイプをチョイス

【Lee】デニム¥8,250(税込)【Ambre Neige】パーカー¥4,290(税込)【FREAK'S STORE】ジャケット¥6,985(税込)【NIKE】スニーカー¥14,300(税込)【anq.】ピアス¥27,500(税込)【CANAL JEAN】バッグ¥7,150(税込)出典:WEAR

スニーカー×黒スキニーのカジュアルスタイルを今っぽくアップデートするなら、よりスポーティーさを出してみて。【Lee】の黒スキニー「ストレッチジェギンス」は、ピッタリしているのに動きやすいと人気です。足元は、厚底かつカラーが個性的なタイプの「エアマックス」をチョイスすると、グッとカジュアルに。アウターはキルティングで大人っぽさを足してあげると、おしゃれにまとまります。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.