ユニクロで秋冬アイテムを購入するとしたら、一番最初にフリースを思い浮かべる人が多いはず。
保温性が高い上に肌触りが良く、カラー展開が豊富なので、お気に入りの一枚を手に取れます。
近年はデザイン性も幅広くなっており、さまざまなテイストコーデにも取り入れやすくなりました。
今回はそんなユニクロのフリースを取り入れたファッションをご紹介していきます。

カーディガンフリースであったかデニムコーデ

【UNIQLO】フリース¥3,289(税込) デニムパンツ¥3,289(税込)【Fun & Daily】バッグ¥4,070(税込)出典:WEAR

ブタン開閉型のカーディガン風フリースは、ちょっとした時に羽織れる優れもの。
デニムパンツスタイルにも合わせて、シンプルな中にも温もりのあるカジュアルコーデにしています。
オーバーサイズを選んで、ゆったりと着こなすのがトレンドです。

ヘビロテ間違いなしのジップパーカフリースで抜け感コーデ

【UNIQLO】フリース¥5,489(税込)【しまむら】パンツ¥1,935(税込)【GLOBAL WORK】バッグ¥3,300(税込)【VANS】靴¥7,150(税込)出典:WEAR

ジップパーカタイプのフリースは、カジュアルチックに着こなせてさまざまなテイストコーデに合わせやすいです。
気軽に扱えるので一枚は手に入れておきたいですね。
ピンクベージュのキュートなフリースはワイドパンツルックに合わせて、抜け感のあるゆるふわコーデにまとめています。

メンズフリースでラフなレイヤードコーデ

【UNIQLO】フリース¥2,189(税込)【TODAYFUL】シャツ¥14,300(税込) ブーツ¥23,100(税込)出典:WEAR

おしゃれさんなら実践しているメンズラインのアイテムを着こなすスタイル。
プルオーバータイプのフリースもメンズラインを選んで、ラフに着こなすのが今風です。
白のシャツとレイヤードさせて、ちょっぴりマニッシュさを出していきましょう。

ホワイトフリースでキュンコーデ

【UNIQLO】フリース¥3,289(税込)スウェット平均価格¥3,000~ スカート平均価格¥3,000~出典:WEAR

ユニクロのフリースはカラー展開も幅が広いので、お好みの色でワントーンコーデもできます。
白のジップアップフリースは白のロングスカートに合わせて、ふんわりシルエットの着こなしに。
インナーにはピンクスウェットを選んで、キュートなアクセントをプラスしています。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※この記事は執筆時にWEAR公式サイトを参考にして書かれたものです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

writer:BONNZE


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.