冬を代表するアイテムのひとつ「コーデュロイパンツ」。
素材的にもデザイン的にも暖かいので冬に履きたくなる定番アイテムですよね。
でも何だか子どもっぽくなったり、オバサンっぽくなったり…
意外とコーディネートが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。
オシャレさんは「コーデュロイパンツ」をどう着こなしているのか?一緒に学んでいきましょう!

ポイントをブラックで締めてみる

【neu-tre】パンツ¥8,900(税込)【OMNES】シャツ¥4,290(税込)【beautiful people】バッグ¥14,300(税込)【Parabootr】シューズ¥69,300(税込)出典:WEAR

「コーデュロイパンツ」がどうしても野暮ったい印象になってしまうという方にオススメなのが、アイボリーの「コーデュロイパンツ」にシャツや小物を全てブラックで統一したコーディネート。
モノトーンなので洗練された印象に見せてくれます。
シューズはスニーカーよりも革靴がベター。シャツもバンドカラーでミニマルな雰囲気を出しましょう。
アウターもブラックだと重いのであえてラフなミニタリーブルゾンで。こなれ感もプラスしてくれてオシャレ見えが叶います。

オールホワイトで素材の違いを楽しむ

【AMERICAN HOLIC】パンツ¥3,839(税込)【reca】ニット¥5,500(税込)【Champion】カットソー¥2,970(税込)【ARCANUM DESIGN】パーカー ¥9,680(税込)【Shelly island】バッグ¥2,750(税込)出典:WEAR

「コーデュロイパンツ」の冬っぽい素材感が他のアイテムとのコーディネートの難しさの鍵でしたが、それを味方につけたオールホワイトコーデ。
ワンカラーコーデは素材感の違いでスタイルに奥行きが出るので、「コーデュロイパンツ」はぴったりなんです。
ラフな印象のニットやスニーカーとのコーデもこなれた雰囲気にまとまります。

人気のビットローファーできちんと感を

【DHOLIC】パンツ¥2,101(税込)【VACANCY】ニット¥3,960(税込)【LIPSTAR】アウター¥10,780(税込)【Neuna】バッグ¥2,970(税込)【OZOC】ローファー¥6,589(税込)出典:WEAR

「コーデュロイパンツ」以外をレディなイメージのアイテムで揃えたコーディネート。
カジュアルな印象の「コーデュロイパンツ」を上品に魅せてくれます。
ピスタチオカラーのニットやレザーパイピングのノーカラーコートなど女性らしいアイテムでバランスを。
人気のビットローファーを合わせれば、きちんと感と今っぽさの混ざった素敵コーデに。

ノルディックニットと合わせた冬っぽコーデ

【CIAOPANIC TYPY】パンツ¥4,290(税込)【CIAOPANIC TYPY】ニット¥5,390(税込)【CIAOPANIC TYPY】パンプス¥5,390(税込)出典:WEAR

あえてノルディック柄ニットと合わせたとことん冬っぽいコーディネートもしてみたいですよね。
このコーデでポイントなのがシルエット。
クラシックなコーディネートなのでシルエットを間違うと古臭くなってしまいます。
「コーデュロイパンツ」はタック入りのクラシックなデザインではなくワイドなストレートシルエットを。ノルディック柄ニットもドロップショルダーの今っぽシルエットを選びましょう。
小さめバッグやスクエアパンプスと合わせればレディなムード漂う冬コーデの完成です。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.