これまで安心カラーとして定番だったブラックですが、今年は温かみのあるブラウンを取り入れて今っぽく着こなして見ませんか?ブラックをブラウンに変えるだけでトレンドコーデが作れる方法をご紹介します!

ダークトーンなブラウンなら取り入れやすい

【selectMOCA】トップス平均価格¥5,390【TOPKAPI EFOLE 】バッグ¥7,150【DONOBAN】シューズ¥5,940 出典:WEAR

ダークブラウンなら、これまでブラックオンリーな人でも取り入れやすくなるのでおすすめです。インパクト大なボトムスもブラックよりブラウンの方が柔らかい印象に見せてくれます。

ナチュラルカラーが映えるブラウンボトム

【DONOBAN】トップス平均価格¥5,390【JEANASIS 】ボトムス¥6,050【DONOBAN】バッグ¥4,290【DONOBAN】シューズ¥4,290 出典:WEAR

ナチュラルなカラーのケーブルニットにはブラックのボトム合わせも相性がいいですが、今年はニュアンスブラウンでトレンドをプラスすることで、いつものケーブルニットも新鮮に見えます。

クラシカルなチェスターコートがセンスを感じる

【TODAYFUL】コート平均価格¥39,600【TODAYFUL 】肩にかけたトップス¥23,100【ユニクロ】トップス平均価格¥2,189〜【LENO】ボトムス【chiiiibag】バッグ【CANAL JEAN】¥8,140出典:WEAR

ロングのチェスターコートが上級者を感じさせるコーデは、ブラウンをチョイスすることでロング丈でも重たく見えません。今年はモード感よりもヴィンテージライクやクラシカルなムードが強く、ブラウンはそのムードを引き立たせてくれるカラーです。

シンプルだからこそブラウンニットで新鮮に

【AZUL ENCANTO】トップス¥7,997【apres jour 】ボトムス¥2,995【ヒラキ】シューズ【TODAYFUL】バッグ¥11,000【Ma lumiere】イヤリング出典:WEAR

冬になると定番のケーブルニットもブラウンにすることで新鮮に見えるコーデです。ボリューム感のあるタートルネックが全体的にバランスを作ってくれるんです。バッグもブラウンで合わせて、統一感のある着こなしが今年らしくキマリます。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.