同じボトムスでも合わせるシューズ次第で印象が全然違うと感じたことありませんか?
せっかくならシューズの良さを活かしたコーディネートをしたいものですよね。
今回はボトムス別にオシャレ見えな足元コーデをご紹介していきます。

キレイめスラックス×白スニーカー

【neu-tre】ベスト¥8,690(税込)【SCYE BASICS】バッグ¥20,900(税込)出典:WEAR

メンズライクなキレイめスラックスと合わせたいのがスポーティな印象の白スニーカー。
男の子っぽいアイテム同士の組み合わせてすが、女性が身に纏うと都会的な雰囲気と上品さが際立ってとっても洗練された印象に。
トップスはスウェットやカジュアルなニットをもってくるとだらしなく見えることがあるので、シャツやベストでカチッと合わせるのがオススメです。

黒スキニー×白ソックス×バレエシューズ

【TODAYFUL】カーディガン¥23,100(税込)【repetto】バレエシューズ¥37,400(税込)出典:WEAR

どんなシューズにも合わせやすい黒スキニーパンツですが、今っぽく魅せるなら断然白ソックスとバレエシューズ合わせ。
一気にフレンチガールな雰囲気になれちゃいます。
このスタイルにぴったりな斜めがけの小さめバッグも忘れずに。
オーバーサイズのカットソーやケーブルニットのカーディガンとコーディネートすれば今っぽく仕上がります。
ボーダーカットソーやコンパクトなシルエットのニットなどと合わせてとことんフレンチに仕上げちゃうのも素敵かも。

ニットタイトスカート×ハイカットスニーカー

【Traditional Weatherwear】バッグ¥2,970(税込)【La-gemme】ニットセットアップ¥6,980(税込)【U.S. POLO ASSN.】腕時計¥30,800(税込)出典:WEAR

ニットのタイトスタートやニットワンピと合わせたいのがハイカットのローテクスニーカー。
ローカットと比べてよりカジュアルな雰囲気のシューズです。
女性らしいシルエットや素材が魅力のスカートをこのシューズで程よくカジュアルダウンさせることによってこなれ感抜群に。
人気の小花柄やレオパード柄のタイトロングスカートとの相性も良いので一足もっておくと便利ですね。

デニム×ローファー

【HARUTA】ローファー¥12,980(税込)【靴下屋】ソックス¥440(税込)出典:WEAR

トラッドなスタイルには欠かせないデニムとローファーの組み合わせ。
タイムレスでジェンダーレスな印象のベーシックなこのコーディネートですが、今季はローファーがトレンドアイテムなので新鮮さや今っぽさがプラスされてとても洗練された雰囲気に魅せてくれます。
できればケーブルニットやクラシックなバッグと合わせて、トレンドに媚びない上品なスタイルを完成させましょう。
※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.