最近めっきり寒くなってきて急いでコートをチェックしているなんて方も多いはず。
今回はトレンドの「ボアコート」にフィーチャー。
とってもあったかいのにとってもオシャレなボアコート。
着こなし術をオシャレ女子から学んでいきましょう!

トレンチ型デザインはラフにキメてみて

【EMMA】コート¥15,840(税込)【4youstory】パンツ¥2,970(税込)【VACANCY】カットソー¥3,300(税込)【Riberry】バッグ¥3,190(税込)出典:WEAR

まずは大人っぽいトレンチ型のボアコートを使ったスタイル。
上品な印象なのでインナーはカジュアルにまとめるのがこなれ感の鍵。
「プリントカットソー」や「コーデュロイパンツ」も品よくキマります。
カラーはベージュ系のワントーンでまとめるのもポイント。
頑張っているように見えないのにとってもオシャレ見えなラフコーデの完成です。

ノーカラーパイピングはキレイめスタイリングに

【Lian】コート¥9,900(税込)【FREAK'S STORE】カットソー¥2,497(税込)【Aunt Marie's】パンツ¥3,630(税込)【Vivian】シューズ¥2,970(税込)【CLEA】バッグ¥3,055(税込)出典:WEAR

いろんなデザインがあるボアコートですが、今季注目なのがノーカラーのパイピングデザイン。
ロング丈を選べばキレイめスタイリングとの相性がぴったりなんです。
パンツはセンタープレスデザイン、小物はレディなレザー素材を選んでみましょう。
秋らしい上品なキレイめスタイリングに。
トップスを「ブラウス」にすれば通勤スタイルでも使えそうですね。

ショート丈はスカートにも

【GRL】スカート¥1,221(税込)出典:WEAR

カジュアルでボリュームのあるボアコートはついついパンツとのコーディネートばっかりになりがち。
ショート丈のコクーンシルエットのものを選べばスカートとも相性もバッチリなんです。
スポーティな「パーカー」をインしてトップスはあえてカジュアルでボリューミーに。
ボトムのスカートはタイトなシルエットのものを選べばバランスよくまとまるので、簡単にスカート合わせが叶っちゃいます。
足元は「ショートブーツ」を。カジュアルとレディが絶妙にミックスされたオシャレ見えなスタイルは真似してみたいですね。

フレンチシックなスタイルにも

【KOBE LETTUCE】コート¥5,490(税込)【MOUSSY】コート¥5,478(税込)出典:WEAR

「ボーダーカットソー」に「黒スキニー」、「バレエシューズ」に「白ソックス」というフレンチシックなスタイルにもボアコートが合っちゃうんです。
こちらのボアコートはブラックのレザー見えなパイピングが施されているのでカジュアル過ぎず、クラシックなスタイルと相性抜群。
定番トレンチコート合わせも素敵ですが、ボアコートを合わせると今っぽく仕上がります。
黒の「カチューシャ」や「リボン」でヘアスタイリングしたくなりますね。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.