心まで華やかになりそうなカラフルな着こなしに、落ち着いた色合いだけど上品でシックなファッション。
いくつかの色を取り入れたコーディネートはたくさんありますが、ちょっと難しそうですよね。
「モノトーンのぱっとしない服装ばかりでマンネリ…」
「カワイイ色の服を買ったけど、合わせ方が分からない…」
と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
今回は失敗しない色の組み合わせコーデを4つ紹介します。
ぜひ参考にして、普段の着こなしをワンランクアップさせちゃいましょう♪

まずは小物から!差し色をアクセントに

【SLOBE citron.】アウター¥23,100(税込)【Champion】トップス¥4,400(税込)【ZOZO】ボトムス¥4,991(税込)【SHIPS】ブーツ平均価格¥20,900(税込)
出典:WEAR

「いきなり洋服に派手な色を使うのはちょっと…」という方は、小物に変化をつけてみましょう。
靴やかばんなどのアイテムでも、簡単にコーデの印象を変えることができます!
このコーディネートのように足元にレッドを持ってくれば、ぱっと目を引くコーデに早変わり。
ワンポイント加えるだけで、地味になりがちなお仕事コーデも一気にこなれたスタイルに♪

一点使いで定番色コーデが完成!

【SHIPS】トップス平均価格¥10,000~【SHIPS】カーディガン¥25,960(税込)【SHIPS】スカート¥18,920(税込)【SHIPS】ブーツ平均価格¥20,900(税込)
出典:WEAR

トップスやボトムスに明るい色を使うなら、他の部分は白や黒などの無彩色でまとめるとごちゃごちゃせず自然に着こなせます。
青は落ち着いた印象を与える色なので、大人っぽさを演出するのにぴったり。
鮮やかで明るいブルーの「ニットカーディガン」ならおとなしくなりすぎず、カジュアルコーデも上品リッチに仕上がりますよ♪

ワントーンコーデで色使いを楽しもう

【Birthday room】ニット¥5,940 (税込)【Ambre Neige】シャツ¥2,995(税込)【DHOLIC】ボトムス¥3,971(税込)【BRADY】バッグ¥21,780(税込)【CONVERSE】シューズ¥7,150(税込)出典:WEAR

慣れてきたら全身を一色で統一したワントーンコーデに挑戦してみましょう。
ベージュやブラウンは使い勝手がいいので、簡単におしゃれに見えちゃいますよ。
小物に黒を持ってくれば、ぼんやりしがちな色使いもぐっと引き締まります。
茶色を取り入れることにより、リラックスしたい休日にぴったりのコーディネートが完成します♪

二色使いコーデでおしゃれ上級者に!

【CIENA】トップス¥4,290(税込)【LOWRYS FARM】ボトムス¥3,300(税込)出典:WEAR

二つの色を使った着こなしのポイントは、似ている色を組み合わせること。
ブルーの「ニット」とインディゴブルーのデニムは濃い色味でトーンがそろっているのでおり、異なる色使いであっても洗練された印象の着こなしに。
統一感のあるコーデでおしゃれ上級者の仲間入りを果たしましょう♪

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.