朝、時間がない時やお出掛けの際に、髪がボサボサ・・・なんて事ありませんか?
私はよくあるのですが(笑)あんまり時間ない!いざという時のための
3分以内で完成する「簡単まとめ髪」をご紹介します♡

「簡単」かつ「可愛く」がポイント♡

朝の時間がない時、ささっと簡単にアレンジ出来たら楽ちんですよね♡
いくつかレパートリーを覚えていると外出先でもいつでも簡単アレンジ出来るので
私も日々、時短アレンジ学んでおります。今日は特に簡単にまとめ髪出来る4選をまとめてみます。

①大きめ「シュシュ」+ポニテ

これは本当に簡単!!この大きめシュシュ頼りです。
ポニテにしてこのシュシュで結ぶだけ◎
シュシュはかなり大ぶりになっているので、
まとめた後に上下左右に広げてバランス良くするとより◎です!
更に、頭のトップがぺちゃんこにならない様に結び目の根元から髪の毛を引っ張り出して
膨らみをもたせるとより豪華な印象になるのでオススメです。

使ったのは、こんな感じのシュシュ↓↓
お団子の時などにも活用出来るので便利です。

②サイド三つ編みハーフアップ+「クリップ」

両耳上の髪束をひと握り分ずつを分けてとって三つ編みします。
その両方の三つ編み同士を後ろでゴムで一つにまとめて
髪の毛を「くるりんぱ」と縦に一回転まわして、ヘアクリップでとめたら終わりです◎
ストレートヘアでももちろんOKですし、巻いてあると少しゴージャス感がアップします♡

使ったヘアクリップはこちら♡
がっちり硬めがオススメです。ちょっと柔らかくソフトなクリップだと
多めの髪だと全然止まらず、まとめられないので、
出来るだけしっかり止まる硬めで、
髪に入り込んで取れずらくなるギザギザがついていたらなお良しです◎

③「パールゴム」+ポニテ

こちらも①で紹介したヘアアレンジと全く同じ要領です。
ポニテをして、パールゴムで結ぶだけの簡単まとめ髪。
キツく結び過ぎてしまうと、トップにボリュームを出しづらくなるので
ほどほどのキツさに止めるのがポイント◎
結んだら、パールが入り込んでいたらキレイに出して
後は①と同じく、ゴムの結んだ根元から髪の毛をほぐしながら引っ張り出して
バランスを見てボリュームを出したら完成です♡

こちらが使っているパールゴム♡
キラキラ感があるので、結ぶだけでもちょっとオシャレ感になります◎

④三つ編みハーフアップ+「クリップ」ちょっぴり応用編

ラストに紹介するのはこちら♡
先程の②のちょっぴり応用編です!
まず頭の耳上より更に上のトップ部分をハーフアップで後ろでゴムで結びます。
そしたら、先ほどと同じく耳上の髪のひと束分を両サイドとも三つ編みをします。
片方ずつ後ろでハーフアップをまとめているゴム部分に
くくりつけてピンで止めます◎
更に片方も同じくハーフアップ部分にくくりつけてピンで止めて
最後にヘアクリップで止めれば完成です♡

使っているヘアクリップはこちら♡
ヘアクリップも、アクセントとして目立つ様に大きめでキラキラしているのがオススメ◎
あくまでも人それぞれの好き好きによるとも思いますが(笑)

まとめ

慣れるまで最初は多少時間がかかってしまうかもしれないですが・・・
慣れればこっちのもんです!
いくつか時短ヘアアレンジのレパートリーを覚えておけば
出先でもササっとまとめ髪アレンジが可能になるので、簡単なものを覚えておくのがオススメです♡

織田千穂♡
https://www.instagram.com/chihoda/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.