アウトドア系アイテムをMIXしたコーディネートは、この冬も鉄板のトレンド。いまや定番とも言えるほど、ファッションの基本テクとして広がっています。でも、みんながしているスタイルだからこそ、差をつけたいもの!そこで編集部が注目したのが、少しフェミンなディテールがあるアウトドア系アウターです。気軽に羽織れて、快適なのに、ちょっと女性的な上品さとおしゃれ感がある、いま一番便利なおしゃれアウター。そこで人気セレクトショップに聞きました!女性らしく着こなせる便利なアウトドアアウターをピックアップ。

ピンク系なら、アウトドアアウターなのに即女っぽい!

アウトドア系アウターといえば、カーキやブラックなど強めの色が定番。でも今年は女性らしいピンクが充実しています。

【フリークス ストア】リラックス感満点! ゆるマウンテンパーカー

「別注マウンテンパーカー」(WEB限定)17,600円

登山家にも認められるほど高品質なアウトドアウェアを提案する【ワイルド シングス】とコラボしたリミテッドモデル。マットな質感の軽いナイロン素材、ゆったりとしたサイジングで大人も着やすい。ビッグシルエットのトップスともレイヤードしやすいドロップショルダー、裾にドローストリングスが入っているため気分やスタイリングに合わせてシルエットを変えられます。裾口にベルクロをあしらい、防風性も◎。オンライン限定発売。

【ローズ バッド】スモーキーパープルで重たく見せないスタンドカラーコート

「スタンドカラーロングコート」¥19,910

トレンドのケープコートをアレンジしたスタンドカラーコート。主張のあるロングコートもスモーキーなパープルなら、意外と着こなしやすい! 大きめなサイズ感でボディラインを拾わず、ウエストのサイドにシャーリングが入り、華奢なラインをメイク。フロントをすべて閉じ、ウエストのドローストリングをキュッと締めてくびれシルエットを作ることもできます。

ちょっとそこまでにも便利な、もこもこが可愛いボアアイテム

ボアやフリースといったカジュアル素材のアウターにも注目。もこもことした素材感で可愛らしさをアピールできます。

【アーバンリサーチ】秋〜春先まで長く愛用できる、気軽なプルオーバー

「別注GRAMICCI×EKAL フリーススナッププルオーバー」15400円

クライミングパンツから始まり、現在ではタウンウェアも展開する【グラミチ】とのコラボ。スタンドカラーとハーフスナップオープンがアウトドア感たっぷりながら、裾のサイドに入れたスリットと長めの後ろ身頃で女性らしい立体的なシルエットに。裏面にフリースを貼り合わせた温かな素材で、晩秋はアウターに、冬にはミドルレイヤーとして活躍。

【シップス】大人っぽく着られるボアフリースジャケットはお得なリバーシブル!

「別注Columbia ボアジャケット」20,350円

【コロンビア】に別注したリバーシブルボアフリースジャケット。ボリュームのあるシルエットながら、少し長めの着丈、少し落ちた肩のラインで大人のゆとりを感じさせる着こなしが可能。すっきりとした首元を演出するノーカラーで抜け感も手に入ります。裾に入ったドローコードで、ボトムに合わせてアレンジも。裏面はストレッチ性のあるナイロン素材のリバーシブルで、裏返せばシャープなブルゾンに変身。

ツウなディテール、色でひねりをきかせたマウンテンパーカ

アウトドア系アウターの定番的存在のマウンテンパーカ。計算されたディテールで、女性らしく着こなせるモデルが登場!

【レイ ビームス】短丈マウンパは後ろ姿にフェミニン要素を凝縮!

「バックタック マウンテン パーカ」18700円

こちらのマウンテンパーカは、バックスタイルに秘密あり! 流れるようなシルエットとタックにより、女性らしい柔らかさと上品な雰囲気を演出します。少し短めの丈感はスカートやワンピースとも好相性。持ち運びしやすい軽い素材。

【フレームワーク】素材感、ゴールドの金具でマウンパを上品にシフト

「C/PEフードミドルブルゾン」35,200円

【フレームワーク】でベストセラーのマウンテンパーカは、上品なブラウンに注目。マットな生地やゴールドの金具使いで高級感があるうえ、ミドル丈がヒップをすっぽりカバー。立体的なフードは小顔効果をもたらすだけでなく、メイクが付かないうれしい仕様。ゆったりしたラグランスリーブは広め袖口、ゴム+ボタンがあしらわれ、ロールアップして華奢な手首をアピールできます。

一口にアウトドア系アウターと言っても、そのバリエーションは多彩! 今年だけとは言わず、長く愛用できるアイテムを見つけてください。
※価格はすべて税込み表記です。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.