一旦買ったコスメがなかなか無くならず、気付いたら何年も同じメイク・・・なんてことよくありますよね。今回はアイメイクにフォーカスして、同じアイシャドウを使って、目力がはっきりして見えるのに濃く見えない、イマドキな目元に変身できる方法をご紹介します。

定番の4色アイシャドーを使用

カネボウ化粧品/ルナソル スキンモデリングアイズ#01 ¥5,500(税込)

使用するのは長年愛され続ける4色アイシャドウ。もし同じものを持っていなくても、ブラウン、ゴールド、カーキなど肌馴染みのいい組み合わせであればどんなものでもOK!

似ているパレットでぜひトライしてみてください。色味もイマドキに合わせるならオレンジやレッド系を選びましょう。

実際にやってみよう!

早速トライ。付属のブラシやチップ、手持ちのブラシを使っていきましょう。

1:ブルーで囲んだ部分に、大きめのブラシを使って左下のカラーをのせていきます。
  ふんわりと撫でるイメージですが、色がはっきりとわかるようにしっかりつけていきましょう。下瞼も忘れずに。

2:ピンクで囲んだ部分に、右上の色をのせていきます。目尻にのせてから、目頭側にぼかしていくようにつけていきます。

3:目の際に右下の色をのせていきます。ぼかすのが難しい場合は、チップなどでしっかりつけてから、1で使用した色で境目をなぞると、きれいにぼかすことができます。

4:左上の色を、白で囲った部分にのせていきます。眉の下、目頭にポイントでつけることで、目鼻立ちがよりくっきりした仕上がりにすることができます。つけすぎると白くなってしまうため、ブラシでふんわりとのせるのがおすすめです。

イマドキな目元にするコツは?

のせる場所ももちろんですが、のせ方も重要です。いつもなんとなくのツールで済ませていた方は、この機会にブラシやチップを新調してみると、アイシャドーの肌へのフィット感が強くなり、メイク持ちもよくなります。

また、よりイマドキにするためには、目元の彫りを強調するのが重要です。その為、いつもより発色をしっかり見せるつもりで1色目に乗せたアイシャドーを少し濃いめにしてみる、その代わりにキワにのせた色を、いつもより薄くのせてみてください。仕上がりが、いつもよりはっきりして見えるのに、自然な印象の目元に仕上がります。

Writer:里海舞


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.