今回は、足元のおしゃれを徹底解説! 最近話題になっている、靴下とパンプスの着こなしについてご紹介します。
ポイントを押さえて、お気に入りのパンプスや靴下をさらに着回しましょう。

カジュアルコーデに取り入れるのがおすすめ

【reca】ニット¥1,980(税込)【Kastane】デニムパンツ参考価格¥6,930〜(税込)【Traditional Weatherwear】アウター¥25,300(税込)【靴下屋】ソックス¥880(税込)【Fabby fabby】パンプス¥3,927(税込)出典:WEAR

パンプスと靴下の組み合わせに挑戦するなら、まずはシンプルなカジュアルコーデにプラスするのがおすすめ。理由は、靴下とパンプスを合わせて履くと、ガーリーな印象になりやすいからです。デニムなどのカジュアルな服装でバランスを取ると、大人っぽくなります。
シューズとカラーのどちらもベーシックカラー同士だと、コーディネートしやすいですよ。

同じ色でブーツ風に

【ur's】カーディガン¥3,159(税込)【amel】スカート¥6,434(税込)【MARC JACOBS】トートバッグ¥23,650(税込)【CHARLES & KEITH】パンプス¥6,490(税込)出典:WEAR

黒いパンプスに黒の靴下を合わせれば、まるでブーツのような着こなしが実現します。同じ色なら靴下とシューズが馴染みやすいので、挑戦しやすい組み合わせです。
ベーシックなパンプスも、普段とは一風変わった履きこなしができます。
合わせる服装も選ばないので、幅広いコーデに取り入れられるのも嬉しいポイントです。

靴下を差し色に

【LOWRYS FARM】スカート¥5,500(税込)【WA ORiental TRaffic】パンプス¥6,490(税込)【靴下屋】ソックス参考価格¥440〜(税込)出典:WEAR

モノトーンコーデに、赤い靴下を差し色として取り入れた上級者コーデです。
足の甲まで大きく開いたパンプスは、靴下の見える範囲も広いため差し色がよく映えます。シンプルな服装に変化や個性を出したいときに、おすすめの方法です。
鮮やかな色のものはもちろん、模様などが入った靴下にしても可愛いですよ。

トップスと靴下の色をリンク

【earth music&ecology】チュニック¥1,756(税込)【earth music&ecology】パンツ¥3,070(税込)【ORiental TRaffic】パンプス¥4,391(税込)出典:WEAR

靴下の色を、コーデに使っているアイテムに揃えると統一感のあるスタイリッシュな装いになります。
淡い色のパンプスと対照的なカラーの靴下は、コントラストがはっきりとしてコーデのアクセントにも最適です。パンプスの女性らしさに、シックな大人っぽさも感じられますね。

様々な組み合わせを楽しんで♡

【Vivian】パンプス¥2,671(税込)出典:WEAR

靴下とパンプスを合わせて履くことで、着こなしの幅は大きく広がります。
今回ご紹介したポイントを押さえて、色々な組み合わせに挑戦してみてはいかがでしょうか。
まずは足元から、コーデをおしゃれにアップデートしましょう!

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

Writer:藤真唯


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.