黒スキニーは、オールシーズン使える便利なアイテムです。引き締め効果のある色とタイトなシルエットから、スタイルアップを狙えるのも魅力ですよね。
今回は、そんな黒スキニーの良さを最大限に活かした細見えコーデをご紹介します。

ロングカーデで縦ラインを強調

【GU】パンツ¥1,639(税込)ローファー¥2,739(税込)【antiqua】カーディガン¥5,940(税込)出典:WEAR

秋冬に活躍するロングカーディガンは、黒スキニーコーデと相性抜群です。
縦のラインを強調できるため、足を長く見せる効果が期待できます。太ももやヒップなど、気になりやすい部分が隠れるのも嬉しいポイント。
シンプルなカジュアルコーデを、上品に仕上げたいときにもおすすめです。

シルエットの差を活かして

【MOUSSY】デニムパンツ¥14,080(税込)【fifth】ニット¥3,688(税込)出典:WEAR

タイトな黒スキニーには、オーバーサイズのアイテムを組み合わせるのが定番です。シルエットのギャップによって、脚が華奢に見えます。
着こなしのポイントは、パンツの見える範囲を出来るだけ広くすることです。脚が長く見えるうえ、ゆったりとしたサイズのトップスもだらしない印象になりません。
タックインや、ベルトなどを使ったウエストマークも効果的ですよ◎

コンパクトにまとめる

【Vicente】デニムパンツ¥18,700(税込)【Vicente】トップス¥6,050(税込)出典:WEAR

オーバーサイズとは反対に、タイトなシルエットのトップスを合わせるのもおすすめです。黒スキニーと組み合わせると、コンパクトでスタイリッシュなコーデが完成します。
体のラインが出やすいので、グラマラスでありながらもかっこいい大人な装いに。トップスはパンツに入れ込んで、スキニーの足長効果を活かしましょう。

オールブラックでシックに

【RESEXXY】パンツ¥2,200(税込)【RESEXXY】パンプス¥3,300(税込)出典:WEAR

トップスもブラックで統一すると、黒スキニーの引き締め効果がさらに高まります。シックな色合いとスキニーのタイトなシルエットで、クールかつ女性らしいコーデになりますよ。
襟元の広めなトップスやパンプスで、少し肌を見せるのがおしゃれな着こなしのポイントです。抜け感が出て、黒の重たい印象や野暮ったさが軽減されます。

黒スキニーを効果的に着回して♡

【classicalelf】パンツ¥1,999(税込)【classicalelf】スウェット¥1,999(税込)出典:WEAR

黒スキニーは着回しの幅が広いからこそ、細見えさせる方法もたくさんあります。
着こなしのポイントを押さえて、アイテムの強みを存分に引き出しましょう。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

Writer:藤真唯


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.