ホワイトのアイテムやホワイトコーディネートって好きな方たくさんいますよね。
ベーシックカラーやデニムと合わせがちですが、カラーカイテムと合わせるとすごく洗練されて見えます。
ホワイトと合わせるカラーミックス術をおしゃれさんから盗んじゃいましょう!

オフホワイトとマスタードでモードに

【WHO'S WHO gallery】パンツ¥6,490(税込)【DONOBAN】キャミソール ¥1,650(税込)【LOWRYS FARM】バッグ¥5,390(税込)

すこし黄みがかったオフホワイトのアイテムに合わせたいカラーがマスタードイエロー。 
同系色なのでお互いを引き立てあって相性抜群です。
マスタードはこっくりしたカラーなのでモードな印象のコーディネートにぴったり。
シャツやパンツなどかっちりしたアイテムによく合いますね。

パープル合わせで可憐な印象に

【TODAYFUL】ワンピース¥18,260(税込)【Bab】カットソー¥2,970(税込)【LOWRYS FARM】パンツ¥5,500(税込)【Launa lea】ブーツ¥12,100(税込)【Crea】バッグ¥4,063(税込)

可憐な印象を与えてくるのがホワイトとパープルとの組み合わせ。
女性らしいカラーのパープルはホワイトと合わせることで肌に馴染んで大人っぽく華やかに仕上げてくれます。
アイテムによってはガーリーになりすぎてしまうので、オトナ女子は首元や手首など体のラインを出すポイントを作るのがマストです。

アイボリーにはゴールドでポイント

【JOURNAL STANDARD】スカート¥7,700(税込)【URBAN RESEARCH】ブルゾン¥19,800(税込)

アイボリーにぜひ合わせて欲しいカラーはずばりゴールド。
真っ白より優しい印象のアイボリーにゴールドをプラスすると上品で華やかな大人スタイルに。
ゴールドはバッグやアクセサリーで差してあげるのが簡単かも。

真っ白にインディゴブルーはとっても爽やか

【ユニクロ】デニムパンツ¥4,389(税込)

真っ白ホワイトと相性バッチリなのがインディゴブルー。
深いインディゴブルーとホワイトの組み合わせはクラシックな雰囲気も感じつつとっても爽やか。
スウェットとホワイトデニムのベーシックアイテムも上品に魅せてくれます。
誰からも好感を持たれそうなスタイルですね。
トップスはパンツにインしてタイトに着こなすのが品よくまとめる秘訣です。

清潔感があってかわいい!ホワイト&カラー

【ADOLESCENCE】ブルゾン¥3,995税込)

ホワイトに合わせるカラーは何でも合っちゃうからこそ悩んでしまうものですよね。
おしゃれ女子を参考にして素敵なホワイト&カラーコーデを楽しんでみてください!
※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.