着痩せ効果がバツグンな「黒スキニー」
秋冬も着まわし力は健在です。
そこで今回は、どんなアイテムと合わせるとより着痩せするのかを解説しつつ、おすすめのコーデを紹介していきます。
ぜひ、黒スキニーで細見えする秋冬コーデを知りたい人は参考にしてくださいね。

オーバーサイズシャツと合わせて華奢見えに

【Madder vintage】ブラウス平均価格¥10,000〜20,000(税込)【UNIQLO】パンツ¥4,389(税込)【CAMINANDO】ローファー¥19,800(税込)出典:WEAR

黒スキニーはオーバーサイズのシャツと合わせて細い足を際立たせ、より華奢見えさせましょう。
シャツのサイドがVカットになっていると、脚長効果も狙えます。
小物はブラックで統一すれば、こなれた大人のカジュアルスタイルに。
秋が深まり寒くなってきたら、オーバーサイズのロングコートを合わせてもいいかも。

ベスト×シャツの鉄板コーデも黒スキニーで着痩せしちゃおう

【kicuri】Tシャツ¥8,800(税込)【Lee】デニム¥7,700(税込)【kipling】バッグ¥17,050(税込)【CONVERSE】スニーカー¥6,380(税込)出典:WEAR

トレンドの黒ベストとボリューム袖の白シャツを際立たせてくれるのが、無駄のないシンプルな黒スキニー。
トップスのボリューム感とぴったりしたボトムスのギャップを出すことで、下半身が華奢見えしちゃうんです。
バイカラーの重めな雰囲気を変えたいなら、リュックは遊び心のあるカジュアルなアイテムを選んで。

ゆるっとシルエットを引き締めてくれる黒スキニー

【Deuxieme Classe】コート¥81,400(税込)【GALERIE VIE】ニット¥30,800(税込)【UNIQLO】パンツ¥4,389(税込)【CONVERSE】スニーカー¥7,150(税込)【sita parantica】バッグ¥17,600(税込)出典:WEAR

寒くなってくるとニットとアウターで、シルエットが大きくなりがち。
そんな時に、コーデ全体を引き締めてくれるお助けアイテムが黒スキニーです。
寒い季節はハイカットのスニーカーと合わせて足首は隠すと、季節感バッチリの垢抜けスタイルに。
その際、足首周りがもたつかなように、黒スキニーの裾は長めのアンクル丈でカットするのを忘れないでくださいね!

大人カジュアルはモッズコート×黒スキニーで決まり

【FREAK'S STORE】コート¥14,993(税込)【UNIQLO】パンツ¥4,389(税込)【Bshop】シューズ¥12,100(税込)【A.P.C.】バッグ¥9,900(税込)出典:WEAR

カジュアルなモッズコートは黒スキニーを合わせて、キレイめにまとめるといい感じに。
足元はスニーカーではなく、ストラップシューズを合わせるのがカジュアルになりすぎないポイントです。
そこにホワイトのソックスを履いて、さらに上品さをプラスしてみて。

着ぶくれしそうな秋冬ファッションは黒スキニーで着痩せ度をあげよう!

【Ambre Neige】トップス¥3,995(税込)【LOWRYS FARM】シャツ¥4,400(税込)【Lee】パンツ¥7,700(税込)【MHL.】スニーカー¥16,500(税込)【kipling】バッグ¥6,600(税込)【anq.】ピアス¥25,300(税込)出典:WEAR

今回は、着痩せ度No1の黒スキニーを使ったコーデを紹介しました。
黒スキニーは、オーバーサイズのトップスと合わせるとより足が細く見えちゃう最強華奢見えアイテムですよね。
秋冬もニットやシャツを合わせて、着痩せ効果を存分に堪能してくださいね!

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.