withコロナでマスク着用は当たり前。長時間マスクを着けていると蒸れるし息苦しいし、正直ちょっと疲れてしまいます。さらにスマホやパソコンを使う時間が増えて目の疲れや肩・首コリも・・・!そんな「あるある悩み」をどうにかしたく、美容業界で有名な先生がいらっしゃる「Reyビューティースタジオ」に行ってきました。

美容好き必見!プロの知識をガッツリ教えてくれる美容サロン

下北沢にあるReyビューティースタジオのオーナー田中玲子先生は、美容業界ではちょっと有名な方。大きな展示会で講師として登壇されていたり、施術者に施術を教えるゴッドハンドを持つ先生の「先生」です。以前、一度マッサージを受けたことがあるのですが、とにかく知識が豊富!今回は、スマホとパソコンのやりすぎで目の疲れと首のコリをどうにかしたいと思い、マッサージを受けに行ってきました。

駅近ですが、ちょっと隠れ家的な場所にある知る人ぞ知るサロン。もちろん一般の方が来られますが、美容サロンを経営されている先生も施術を学びに来るのだとか。

受付を済ませてカウンセリングを受けたら、疲れ目に加えてマスクの肌問題について教えてもらいました∑(゚Д゚)

マスク内の蒸れで肌が乾燥しやすくなる!?

「今、マスクで肌荒れしている人が増えているんですよ」という玲子先生の言葉から始まり「やっぱりそうなんだ」とあらためてマスクの肌荒れについて実感・・・。マスク内で呼吸をするときの「蒸れ」は、肌の乾燥を進行させたりニキビや赤みの原因になりやすいとは知っていましたが、蒸れた状態は肌の表面が弱まっているので、より肌内部が乾燥しやすくなるそうです。

長時間のマスク着用は顔のたるみ問題にも!

そしてマスク問題といえば、最近言われているのが顔のたるみ。マスクをすると普段より喋ることが減り、口も大きく開けないようになりますが、言い換えればこれは筋肉を使わないということ。表情筋を使わないと、顔のたるみやコリにも繋がりやすくなります。マスク内が蒸れると皮膚もゆるみやすく、たるみが出やすくなる可能性も・・・。マスク1枚でお肌の心配事がどんどん増えている気がしますが、こうした美容情報を教えてもらえるのはありがたいことです♪

美点マッサージで小顔体験してみました

カウンセリング(美容のお勉強?)を受けながらマッサージの内容を先生と決めていくのですが、今回は顔のコリやむくみ、たるみに効果が期待できそうな「小顔美点マッサージ」に目の疲れに特化した「眼精疲労」をオプションに入れてもらいました。

マッサージを受ける前にフェイスラインのサイズを測るところからスタート。むくみやたるみがある場合、マッサージ後にこのサイズが大きく変わるそうです。

田中玲子先生の美点マッサージは、東洋医学のツボとエステのマッサージを組み合わせた施術。「こする」「引っ張る」など、肌に強い刺激を与えることはせず、「滑らせる」「圧をかける」といったテクニックを使います。痛みはないけど、ツボにはしっかり入ってくる感じです。

目の疲れは、首の後ろあたりにあるツボをずーっとマッサージ。ここに視神経が繋がっているので、念入りに施術してくれました。顔だけでなく、首やデコルテのリンパがしっかり流れるまで(先生が「よしっ!」と納得するまで?)マッサージしてくれます。

最後はタラソの海藻パックで仕上げ。このパック、くすみ肌を明るくトーンアップに加えて、肌のふっくら感がすごく実感できました。

美点マッサージ後にフェイスラインのサイズを測ったら、マイナス2センチ!むくみが取れてスッキリしました♪今回は目の疲れや顔のコリ・むくみで顔マッサージを選びましたが、便秘やお腹の調子が良くない方は腸の働きを整えてくれる「腸美点マッサージ(お腹マッサージ)」があります。美容の知識や技術について勉強したい方、おすすめですのでぜひ体験してみてください(^^)

isUmi
https://www.instagram.com/izumi_tabism/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.