今年はトップスやボトムスに、カラーアイテムを取り入れるのがトレンドです。
しかし、斬新な色ほどコーディネートに困ってしまいがち。
そこで今回は、カラーアイテムを上手に着こなす方法をご紹介します。

くすみカラーで統一

【GLOBAL WORK】2WAYニットロングベスト¥4,290(税込)【GLOBAL WORK】美シルエットスラックス柄¥5,390(税込)【GLOBAL WORK】サラサラリラックス2WAYチュニック¥3,850(税込)【GLOBAL WORK】3WAYPUキンチャク¥3,190(税込)【GLOBAL WORK】らくっション撥水バレエ¥2,750(税込)

カラーアイテムの中でも、今年はくすみカラーに注目が集まっています。
グレーを混ぜたような落ち着きのある色は、赤系や青系など系統が違っても、くすみカラー同士なら馴染みやすいのが特徴です。
ペールグリーンのベストに茶系のチェックパンツを合わせれば、ナチュラルで優しい印象が演出できますよ♡

ベーシックカラーでメリハリを

【Green Parks】バンドカラーシャツ¥1,639(税込)【Green Parks】サテンスカート¥2,195(税込)

黒や白、ベージュなどのベーシックカラーは、どんな色とも相性が良い点が魅力です。
そのため、カラーアイテムのコーディネートに迷ったときは、ほかのアイテムをベーシックカラーで統一してしまうのがおすすめ。自然とカラーアイテムが引き立つ、メリハリのあるコーデになりますよ◎
パープルのスカートとベージュのシャツは、大人っぽい上品な雰囲気が印象的ですね。

セットアップを活用

【PAGEBOY】ウールライクセットアップパンツ¥6,050(税込)【PAGEBOY】ウールライクセットアップジャケット¥7,590(税込)【PAGEBOY】シアータートルインナーセット¥1,870(税込)【PAGEBOY】ギボシロングベルト¥1,980(税込)【PAGEBOY】ヘビーソールスタッズブーツ¥9,530(税込)

今年のトレンドアイテム、セットアップを活用するのもひとつの方法です。
スーツのようにボトムスとトップスの色柄が同じセットアップなら、カラーアイテムも統一感のある着こなしに。インナーや小物も、ベーシックカラーで揃えるとよりこなれて見えます。
紫がかったような絶妙な色合いのボトムスやジャケットも、上下合わせて着ればシックなコーデになりますよ♡

シューズや柄とリンクさせて

【ROYAL PARTY】スクエアネックパワショルトップス¥3,190(税込)【ROYAL PARTY】ジェーンローズスカート¥8,690(税込)

カラーアイテムと同じ色を、コーデにちりばめるのもおすすめです。
例えば赤いトップスを取り入れる場合は、シューズも赤にしたりスカートの柄に赤系統を使ったものをセレクトしたりします。その結果、コーデに統一感が生まれておしゃれな着こなしができるのです。

ポイントを押さえて華やかなコーデに挑戦!

【PAGEBOY】シアーヨウリュウバンドカラーシャツ¥2,475(税込)【PAGEBOY】シームレススクエアタンク¥1,980(税込)【PAGEBOY】マイクロプリーツカットパンツ¥5,390(税込)【PAGEBOY】チェーンローファー¥4,840(税込)【PAGEBOY】スクエアミニショルダー¥3,190(税込)

カラーアイテムを使ったコーデは、ポイントさえ押さえれば簡単にできます。
色を揃えたりベーシックカラーを上手に使ったりして、きれいな色が楽しめる華やかなコーディネートを完成させてくださいね♡

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご承知ください。

Writer:藤真唯


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.