白は膨張色と言われているため、着痩せするのは難しいと思うかもしれません。
でも、素材やスタイリングのコツをつかめば、着ぶくれしないオールホワイトコーデが簡単に完成しちゃうんですよ。
そこで今回は、「全身ホワイトのスタイリングにする時の正解コーデ」を紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

着ぶくれ予防にはオフホワイトをチョイス!

【mysty woman】ワンピース7590円(税込)【mysty woman】パンプス6490円(税込)

オールホワイトで着ぶくれするのが嫌だなと思っている人におすすめなのが、オフホワイトのワンピース。
シルエットはあえてゆったりめで、ボディラインを拾わないスタイルに。
さらに、体の中でも細い手首や首をすっきりと見せることで、逆に華奢に見えちゃうんですよ。
女性らしいシルエットなので、小物はレザーで変化を出してこなれ感をプラスしてみて。

真っ白コーデはレイヤードで着ぶくれしない!

【Ambre Neige】パーカー4290円(税込)【Ambre Neige】ブラウス2995円(税込)【select MOCA】レギンス2035円(税込)【TODAYFUL】ショルダーバッグ7700円(税込)【CONVERSE】スニーカー7150円(税込)

真っ白なオールホワイトコーデを、キレイめカジュアルに着こなすにはレイヤードすることが鉄則です。
素材の違うアイテムを重ねることで、コーデに動きが出てオシャレ度がUP。
カジュアルなパーカーには、透け素材のシャツをレイヤードして女性らしい印象をプラス。
ゆるっとしたトップスにはピタッとしたレギンスで、コーデにメリハリをつけるのも細見えするコツですよ。

デコルテ見せで抜け感を出せば着ぶくれ知らず♪

【qualite】パンツ2万6400円(税込)【qualite】カットソー8250円(税込)

秋にぴったりのホワイトカーデコーデは、デコルテがキレイに見えるカットソーを中にINするのが正解です。
ゆるいシルエットのカーデから、華奢な鎖骨が見えることで全体が細い印象に。
ボトムスは、メンズっぽいハイウエストのワイドデニムをチョイスするとバランスが◎
小物は黒でカッコよくコーデを引き締めてもOK!
もっと秋のオールホワイトコーデにしたいなら、ホワイトのレザーパンプスとファーバッグを合わせても良いかも♪

技あり細見えホワイトコーデは上下ユニクロで叶います♡

【UNIQLO】パンツ3289円(税込)【UNIQLO】アウター4389円(税込)【UNIQLO】Tシャツ1100円(税込)

ユニクロのコーデュロイのジャケットとパンツで、セットアップ風に着こなしたオールホワイトコーデ。
着ぶくれさせないためには、ハイウエストのパンツにトップスをIN。
トップスをINしたことで腰回りが大きく見えるのが心配なら、ジャケットを羽織ってカバーさせると、ホワイトコーデでもスタイルアップしちゃいます。
足元は低めのヒールを仕込んで、脚長に見せることも忘れずに!

メリハリのあるコーデで、オールホワイトでも着ぶくれ知らず♪

【GRL】Tシャツ1018円(税込)【SENSE OF PLACE】パンツ4290円(税込) 【beautiful people】バッグ1万3200円(税込)

今回は、着ぶくれしないおすすめのオールホワイトコーデ紹介しました。
足元やデコルテでどこかに抜け感をプラスすることや異素材をMIXすると、ホワイトでも膨張して見えにくくなりますよ。
寒くなってきたからこそ、素材の組み合わせを楽しめるオールホワイトコーデでお出かけしてくださいね♪

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.