ウエストマークはスタイルを良く見せ、コーディネートのアクセントにもなる着こなし。その一方で、合わせ方次第では少し昔っぽい印象を持たれやすく、ハードルが高い一面があります。そこで今回は、着痩せ効果と脚長効果をダブルで叶えてくれる、おしゃれな人が実践中のウエストマークのコツを紹介します。

ウエストマークは少し高めの位置で!

【Ambre Neige】スキッパーマキシワンピ3850円(税込)【Ambre Neige】プリーツワイドパンツ2995円(税込)【VACANCY】シアーパイピングサンダル3960円(税込)

ウエストマークは少し高い位置にするのがポイント。視覚効果で脚長に見せるのがイマドキのスタイルで、とくに小柄な女性には効果絶大です。ワンピースに付属しているウエストリボンも位置を高めにして、背中をふんわりさせる程度の襟抜きで抜け感を演出してみましょう。首元がV字のスキッパーなら、トレンド感もあり痩せ見え効果も!

ベストにもなる!アレンジにもおすすめの紐ベルト

【mystic】ロープベルト2750円(税込)【select MOCA】ビックシルエットベスト5445円(税込)【VACANCY】ジャガードワイドパンツ4950円(税込)【DONOBAN】フラット足袋パンプス4950円(税込)

今年もトレンド入りした紐ベルトは、使いやすさ抜群でアレンジにもピッタリ! 靴紐をベルト代わりに使ったのが起源だけあって自由度が高く、手作りしたりヘアアレンジに使う人も。結び目は横にずらすとバランスが取れ、蝶結びにしても可愛い。ゆるトップスやベストに使うと表情にガラリと変化がつくれます。

ガチャベルトは垂らして使うとポイントに

【beautiful people】ガチャロゴベルト8800円(税込)【FREAK'S STORE】スターウォーズワンポイント刺繍Tシャツ3594円(税込)【DHOLIC】パンツ平均価格5000~8000円

定番入りしたガチャベルトも、ハイウエストパンツに合わせるのがおすすめ。紐は垂らして縦の線を作ることで脚長&痩せ見えのダブル効果を発揮してくれます。スカートやワンピに合わせてもおしゃれのポイントにも◎。カジュアルになりすぎないよう、モノトーンやクールカラーの服でバランスを取って。

その他にも、帯幅が太いサッシュベルト、モードな印象に仕上がるバックル付きベルト、個性的なコルセットベルトなども今季のおすすめ。ぽっちゃり女子もウエストマークすることでメリハリがつき着痩せして見えるので、ぜひ一度チャレンジしてみて。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。

Writer:佐倉弥生


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.