この秋注目カラーのベージュ。今回はベージュを上手に取り入れた通勤コーデご紹介していきます。主張が強すぎず着回しやすいベージュアイテムは、ワードローブのスタメンアイテム。明日からのオフィスカジュアルスタイルの参考にしてみてください!

ボウタイブラウスとセンタープレスパンツできちんと感

【N.(Natural Beauty Basic)】アウター¥23,100(税込)ブラウス¥8,250(税込)パンツ¥11,000(税込)ベルト¥3,630(税込)パンプス¥11,550(税込)出典:WEAR

落ち着いたうすいベージュのセンタープレスパンツにボウタイ風ブラウスを合わせて品よく仕上げたコーディネート 。全身が優しいベージュの色味でまとめられているから、ちょっと個性的な若草色のアウターでもオフィスでも浮きません。ボウタイ風のデザインブラウスとセンタープレスパンツが、働く女子に欠かせないきちんと感を演出してくれます。

小物のベージュ使いで濃色コーデを柔らかに馴染ませて

【le.coeur blanc】ブラウス¥7,590(税込)スカート¥13,200(税込)バッグ¥9,900(税込)パンプス¥12,100(税込)出典:WEAR

ネイビーのトップスにワインレッドのボトムスを合わせ、濃色でうまくまとめられたコーデ。そのままでも大人っぽくて素敵ですが、バッグとパンプスをベージュで揃えて抜け感を出すと、一気に大人女子の雰囲気に。程よく肩の力が抜けたデキる女の装いです。

オフィスで活躍するプレーンなトップス

【LEPSIM】ブラウス¥4,290(税込)パンツ¥5,390(税込)バッグ¥5,390(税込)パンプス¥4,290(税込))出典:WEAR

主張しすぎないベージュにほどよいVネックが上品な一枚ブラウスは、オフィスカジュアルで大活躍間違いなし。ディテールにこだわりがあるから、シンプルでも飽きのこないデザインです。バッグをベージュでそろえて軽さを出しつつ、パンツとパンプスはクールなブラックで。デスクワークに集中したい日にぴったりなコーデの完成です。

ボルドー色トップスとのコントラストが美しいスカートスタイル

【ROPE'PICNIC】シャツ¥4,389(税込)スカート¥4,389(税込)バッグ¥4,829(税込)パンプス¥4,389(税込)出典:WEAR

鮮やかな深めボルドーとのコントラストが美しい、ベージュのAラインスカート。きれいに生地が落ちる作りになっているので、肌に近い色のスカートが揺れるたび軽やかな女っぽさを感じさせてくれます。トップス以外を全部ベージュにそろえ、静かな色気をまとわせたコーデです。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。

Writer:SHOKO.S


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.