「マスクをすると、コーデ全体が地味に見えそう」「マスクのせいでお洒落が楽しくない!」といった悩みを持っている人も多いですよね。
そこで今回は、おしゃれさんが実際にしている地味にならない「マスクコーデ」を紹介していきます。
マスクもコーデの一部として、足し算したり引き算したり。
おしゃれのニューアイテムとして、自分のスタイルに取り入れてみてくださいね!

控えめだけど女性らしさが出せるのは薄ピンクのマスク

【CLANE】スカート2万6400円(税込)
【NEW ERA】ハット5060円(税込)

【MSGM】Tシャツ1万〜2万円(税込)

キレイめカジュアルスタイルには、コーデの邪魔をしない薄ピンクのマスクがおすすめ。
白とベージュの爽やかな雰囲気を壊すことなく、女性らしさをプラス。
キレイにまとまりすぎないように、帽子はブラックのバケハでカジュアルダウンするのがトレンドです。

グレーのマスクは派手スカートと合わせるくらいが丁度いい

【MOUSSY】マスク847円(税込)
【ZARA】スカート平均価格5000〜1万円(税込)
【BAYFLOW】トップス5000〜8000円(税込)

マスクで地味見えしたくない時は、はっと目を引く総柄のロングスカートを着てみるのがおすすめ。
トップスはスカートと合わせてワインレッドをON!
そこに、白のマスクだとメリハリがつきすぎるので、落ち着いたグレーのマスクを持ってくると全体の雰囲気とピッタリ合うんです。

マスクがコーデのワンポイントに!

【EZUMi】ワンピース3万8500円(税込)

個性的なツートンカラーのワンピに、あえてチェック柄のマスクをつけてワンポイントに。
おしゃれ上級者のテクニックがつまったコーデです。
マスクもコーデの1アイテムとして考えると、スタイリングを決めるのももっと楽しくなりそうですよね♪

普通の白マスクは派手柄ワンピと合わせが◎

【LAGNAMOON】ワンピース1万6500円(税込)

「普通の白マスクだと、コーデ全体が地味に見えちゃう」とお悩みの人は、派手めの柄ワンピースと合わせてみて。
チェック柄の場合も、パターンは大きめでしっかりと主張するくらいが丁度良くおさまります。
「派手な柄物は似合わないかも」と今まで思っていた人も、マスクをすることによって程よくトーンダウンしてくれるんですよ。

マスクはコーデの一部に。新しい生活を楽しもう

【caph】ベレー帽5720円(税込)
【YARN&COPPER】マスク1760円(税込)
【SALOMON】1万5000〜3万円(税込)

今回は、地味にならないマスクコーデを紹介しました。
「マスクをすることによってお洒落を楽しめない」と思うかもしれませんが、コーデの一部として考えてみるといいですよ。
まだまだ続くマスク生活でどんなスタイリングをしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※本記事の画像は全てWEARより引用しています。
※各商品は、セール品などを含む販売価格を元に選出しております。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.