今季、ミニマルでスポーティーなアイテムを日常的に取り入れるコーディネートが席巻しています。無駄を省いた究極にシンプルな中に少し個性を出すともの凄く映えるという図式です。そのミニマルな中でも「ソレ」を取り入れたら一瞬で旬な格好に早変わりするトレンドの着こなしを紹介します。

メッシュのナイロンキャップ、手ぶらでいけるボディバッグ、走れるサンダル

【patagonia】キャップ (ブラック系) 4,620円(税込)【GREGORY】ボディバッグ5,500円(税込)【Teva】サンダル (ブラック系) 【ROOPTOKYO】Tシャツ・カットソー (ブラック系)/6,380円(税込)【GRAMICCI】スカート (ベージュ系)/10,780円(税込)

この3点がそろえば、オーソドックスなコーディネートでも「ミニマルトレンド感」を演出することができます。汎用性の高いブラックの小物は、全体に統一感を与えてくれるので、初心者さんでもチャレンジしやすいアイテムですね。

アイテムのテイストを合わせることも大事です。無機質な素材のものばかりなので、写真のスカートのようにナイロンのベルトストラップなどのアイテムを使用しているものであれば浮きません。ミニマル感のあるコーデには、レースなど女子っぽいアイテムはマッチしにくいです。シンプルなTシャツや、インディゴデニムなどが相性◎でしょう。

ロングピアス、厚底メッシュサンダル

【TOGA PULLA】イヤリング(両耳用) (ブラック系) /16,500円(税込)【STUDIOUS】チューブトップ (ブラック系)/10,450円(税込)【BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS】パンツ (ブラック系)/13200円(税込)【WHO'S WHO gallery】ショルダーバッグ (シルバー系)/5390円(税込)【beautiful people】サンダル (ホワイト系)/15400円(税込)

今年の厚底メッシュサンダルは、ブランドロゴが入ったものが大ヒット!秋冬もブーツにロゴが入るアイテムも出現しており、気軽に手を伸ばせるミニマルアイテムが注目されそうです。ポイントは極力コーディネートをシンプルにすること。色を使うときはワントーンにするというのが掟の様子。コーディネートをシンプルにすると小物が際立ってきます。

いかがでしょうか。ネオミニマリズムといわれ、新たなミニマリストたちが出現。スティーブジョブスも愛したシンプルなスタイルである「ノームコア」が着想元のようですが、シンプルの中に「自分の個性を出して遊ぶ」という挑戦することで簡単に自分のテイストが出せます。今後も目を離せませんね♪

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。

Writter:ファッションジャーナリスト髙はし賀子


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.