2枚目、3枚目のワンピースで欲しくなるのが柄物プリントワンピ。今季はチェック、アニマル、ネイチャーなど、定番ながら細部にトレンドを感じさせる柄が人気です。キャメルやボルドーなど、こっくりと深みのあるカラー使いもポイント。この秋オススメのトレンド柄ワンピースをご紹介します。

小さめのペイズリー柄で上品に

【Green Parks】ペイズリー柄ワンピース¥5,049(税込)

ペイズリー柄は今年春から人気が継続中。小さめの柄はシックな印象になるから、秋冬のワンピースにおすすめ。秋の代表色ネイビーなら上品にまとまります。共布リボンでウエストマークすれば、より今年らしい着こなしに。写真はスキッパー・カラーで適度なぬけ感を取り入れた1枚です。

レトロ調チェック柄で今季らしさを

【ANDGEEBEE】チェックシャツミニワンピ¥11,000(税込)

チェックは今季の大本命と言われるハズせない柄。落ち着いたカラー&レトロ感のあるデザインがトレンドです。旬のパフスリーブが印象的なミニワンピースは、ロングブーツとの相性抜群。ウエストマークがさらにモードな印象に。パンツとのレイヤードもおすすめです。

さりげないレオパード柄が着回しやすい

【mysty woman】ハートネックエンパイアワンピース¥8,690(税込)【mysty woman】ギャザーミュール¥6,490(税込)【mysty woman】ウォレットスクエアバッグ¥6,490(税込)

ハートネックがフェミニンな印象のワンピース。胸下から切り替えるエンパイアデザインは、シンプルだけど上品なシルエット。さりげないレオパード柄が、甘くなりがちな印象を押さえてくれます。人気のアニマル柄は、大柄を選ぶとインパクト大! 写真のようにメインアイテムは小さい柄で、小物類に取り入れるなら大きめの柄を選ぶと、着回しやすくヘビロテ候補に。

今季は「クラシック」がキーワード。定番の花柄なら黒やブラウンカラーの小花柄を、シックな色味のパッチワーク柄も要チェックです。またカーテンの柄などによく使われるオーナメントやダマスク柄にも注目。柄ワンピは着こなしが難しそう・・・感じていた人も、バリエーションが豊富に揃う今季は気軽にトライできそうです。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものになりますので、ご了承ください。

Writer:佐倉弥生


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.