多くの女性は男性のふとした仕草や言動に「かっこいい…」と意識してしまうことがありますよね。仮に相手が男友達だったとしても、意識してしまう瞬間は存在します。
今回はその「女性がつい意識してしまう男性の特徴4つ」についてご紹介します。
女性であれば「あるある」「わかる」と共感できる部分があるかもしれません。

さりげなく筋肉が見えたとき

たとえば、アウトドアなどのシーンや夏場など薄着になる季節に多いのが「筋肉にときめく」という点ではないでしょうか。
それまで意識していなかった相手なのに、ふと鍛え上げられた筋肉が見えて…なんだかかっこいいなと意識してしまうこともあるようですね。

褒めてもらって嬉しいとき

多くの人は異性に褒められると嬉しい気持ちになるものです。
それは女性が男性に褒められたときも同じといえるでしょう。
「今日の服装かわいいね!」「いつも細かいところまで気を遣ってくれてありがとう」など、具体的な褒め言葉を言われたことがきっかけで、つい「ドキッ」としてしまう女性も少なくありません。

ギャップを感じたとき

男性の「良い意味でのギャップ」を見たときに、かっこいい…と意識してしまう女性も多いようです。
たとえば「普段は元気系のキャラなのに、読書が趣味だと知ったとき」や、「オラオラ系に見えて、高齢者に優しかったと知ったとき」などにギャップを感じることもあるようです。

頼りになると感じたとき

たとえば「一緒に遊んでいるとき、困ったことに直面しても彼が助けてくれた」「高いところにある物を取ってくれた」など、男性に頼りがいを感じたときにドキッと意識してしまう女性も少なくありません。
それまでは何と思っていなかったのに、頼りがいがあることに気づいてしまってからかっこよく見えてしまって…なんてこともあるでしょう。

ふとした瞬間に意識し始めることも多い!

ご紹介したようなシーンのように、女性はふとした瞬間から男性を「かっこいい」と意識し始めることが多いようです。
あなたの周りの男友達の中にも、もしかしてかっこいいかも…と感じる相手がいるかもしれませんね!


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.