恋愛中って、いろいろなことにドキッとしてしまいますよね。
それは男性も同じなんです。
でも一体どういうときにドキドキしているのか気になりませんか?
そこで今回は、男性が思わずドキドキしてしまう瞬間を4つご紹介していきます。

(1)髪を束ねたとき

女性の長く綺麗な髪の毛はそれだけで男性の心をワクワクさせるもの。
さらに髪を束ねる仕草はセクシーさも加わりドキドキしてしまうようです。
「うなじに見惚れちゃいますね……♡」「近くにいるとフワッといい香りがしてくるんだよな」など、男性の妄想をかき立てる要素たっぷり!
彼へアピールできるよう、髪のお手入れは入念にしておきましょうね。

(2)足を組み替えたとき

女性からみると「ベタだなぁ」と思ってしまいそうですが、足を組み替える仕草は男子からの人気が高いようです。
ミニスカートではわざとらしすぎて逆効果ですが、膝丈のスカートのときやスキニーパンツスタイルのときでも十分男性をドキドキさせられます。
また、組み替えるときのシチュエーションも大事。
ちょっと休憩するときなどに気怠い雰囲気でやると、アンニュイな雰囲気が出ていいですよ。

(3)ふとした瞬間にボディタッチがあったとき

挨拶のときに肩を触ったり、何かの受け渡しで手が触れ合ったり、そんなふとした瞬間のボディタッチがドキドキするようです。
まるで兄弟に触るときのようなフランクさが、「どっちなんだろ?」と男性の気を引くポイントに。
わざとらしく太ももなどを触ると男性は一気に引いてしまい逆効果ですので、あくまでさりげなく触れましょう。

(4)名前で呼ばれたとき

ある程度の仲になれたら、下の名前で男性を呼んでみましょう。
あるいは二人だけに通じるあだ名でもGOOD!
「それまで名字で呼んでいたのに」とドキッとさせることができます。
また、下の名前で呼ばれると周りの人とは違う距離感になり、親近感が湧いてきますよね。
そうすると、あなたは彼の中で特別な存在になっていくのです。

男性のドキドキポイントがわかれば後は実践あるのみ!
気になる彼がいる人はぜひ、ご紹介したシチュエーションをきっかけに距離を縮めていってくださいね。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.