おしゃれな人のコーデを参考にしているけれど、なぜかしっくりこない…。そんな経験がある方は、もしかしたら色の組み合わせを間違えているのかもしれません。ちょっと色使いを工夫するだけで一気にセンスあるコーデに格上げできるので、この機会に一緒にマスターしましょう♪

コーデで使う色は「3色以内」に収めるべし

【DIESEL】スマートウォッチ25,300円(税込)【KBF】Tシャツ4,290円(税込)【Birthday room】ミニバッグ2,530円(税込)【LOWRYS FARM】パンツ4,950円(税込)【Teva】サンダル6,930円(税込)

コーディネートの失敗でよくあるのが、色を詰め込みすぎるパターン。ワンコーデは基本的に3色以内に抑えるように意識してみてください。例えば、上の写真も「白・紫・黒」と3色以内に収まっていますよね。これならカラーパンツで遊んでも、スッキリまとまります♪

色のトーンを合わせて「統一感」を作るべし

【Kastane】Tシャツ4,180円(税込)【Kastane】ロングスカート8,690円(税込)【Kastane】巾着バッグ6,380円(税込)

素材や色の系統が異なる組み合わせでも、トーンが同じだと統一感が出ておしゃれに見えます。一見素材の異なるアイテムのコーデは難しく感じますが、色に注目して選ぶようにして見てください。きっとこれまでより簡単にコーデが完成するはずです。

「白」をベースにするべし

【Birthday room】ノースリーブワンピース4,950円(税込)【FREAK'S STORE】パンツ4,994円(税込)【LOWRYS FARM】巾着バッグ3,850円(税込)【CANAL JEAN】指ぬきサンダル8,140円(税込)【antiqua】ネックレス2,420円(税込)【antiqua】ネックレス3,520円(税込)【antiqua】ピアス2,750円(税込)

メインアイテムに合わせる小物やインナーに迷ったら、とりあえず白を基調に合わせてみてください。ホワイトはどんな系統のカラーにも相性が良いので、いくつあっても着まわしやすくコーデにも困りません♪

コーディネートの色使いに迷ってしまうときに使える色の組み合わせをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?色の組み合わせを意識するだけで見た目の印象がグッと変わりますので、ぜひチャレンジしてくださいね!

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。

Writer:licca


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.