なんだか恋人と長続きしないんだよね…。そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか?一方、何年も仲良しで居るカップルが存在するのも事実。
では「長く付き合えるカップル」と「すぐに別れちゃうカップル」の違いはどこにあるのでしょうか?見ていきましょう!

連絡の頻度

カップルが長続きするかしないかのポイントに、「連絡の頻度」が挙げられます。
よく言われているのが、連絡の頻度が多く毎日甘い言葉を言い合っているカップルこそ、すぐに別れがちなのだとか。
反対に、お互いの都合の良い時にLINEや電話をするくらいの「多すぎず少なすぎず程度」で連絡をとるカップルは長続きするといわれています。

付き合うまでの期間

出会ってから付き合うまでの長さが、長続きするかしないかに関係していることも。
付き合うまでの期間が短く、お互いのことをよく理解し合わないまま付き合ったカップルは早く別れやすいでしょう。
反対に、お互いのことをよく知った上で交際に発展したカップルであれば、付き合ってからのギャップも少なく「長続きしやすい」のかもしれません。

普段の会話の違い

長続きするカップルとすぐ別れがちなカップルでは、普段の会話にも違いがあるようです。
お互いの言葉に耳を傾けながら、会話を楽しむことができるカップルは居心地の良さを感じて長続きすることでしょう。
一方で、その場のノリだけの会話や「相手の話を聞かない一方的な会話」をするカップルは、一緒の時間を楽しめず、すぐに別れてしまうかもしれません。

デートの違い

長続きするカップルと、そうでないカップルでは「デート」にも違いがあるようです。
デート1つにしても、2人で一緒にデートコースや行先を考えることができるカップルは長続きしやすいようです。ですが、毎回どちらか片方がデートコースを考えているといったカップルはすぐに別れてしまいがち。
また、デートの内容も「インドア派かアウトドア派か」「一緒に楽しめる趣味があるか」なども長続きするかどうかに関わってきます。

自然体で居られる相手とは長続きしやすい!

長続きするカップルと、すぐに別れてしまうカップルの違いについてご紹介しました。こうして見ると、お互いにとって「無理なく自然体で過ごせる相手」であるかどうかが重要な要素のようにも見えますね。長続きさせるためには、自然体で居ることができる相手を選ぶと良いかもしれませんね!


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.