こんにちは。世界76か国を旅する編集・旅行ライターの窪咲子@0812sakikoです。私が見つけた心ときめくモノや場所を紹介していきたいと思います。

美容大国 韓国で生まれた「シカクリーム」で肌を再生!?

30代に突入したあたりから、これまでトラブル知らずだった肌のくすみや赤みが気になるようになりました。今までのケアで肌荒れが改善されない…と悩んでいた時に出会ったのが、韓国発の「シカクリーム」。別名「皮膚再生クリーム」とも呼ばれ、皮膚修復効果があることから、傷や火傷などの治療に用いられてきた薬草「ツボクサ」の抽出成分が使用されています。皮膚の再生効果が期待でき、ニキビ痕や肌の赤みなどもケアしてくれる優れものアイテムなのです。

使い方は、化粧水や乳液を終えた後、最後に保湿クリーム代わりに使うのがオススメ。私が実際に使用したシカクリームを2つご紹介します。

Dr.Jart+ Cicapair Cream

美容に詳しい友人に勧められ、まず手に取ったのは、Dr.Jart(ドクタージャルト)のシカクリーム。“シカクリームと言えばDr.Jart”と言うくらい韓国で絶大な人気を誇る皮膚科医推奨ブランドです。

厳選された低刺激成分のみを使用しているため、敏感な肌の方でも安心して使うことができるのもうれしいポイント。少し重ためのテクスチャーなので、肌にピタッと馴染み、潤いの膜が張られるような感覚です。ハーブの独特な香りは好みが分かれそうですが、使っていると赤みが消え、肌のキメが整ってきた気がします。

DEWYCEL CICA PLUS BALM

画像: DEWYCEL CICA PLUS BALM

韓国の免税店やドラックストアで化粧品販売量1位を達成し、シートマスクでも人気のDEWYCEL(デュイセル)。シートマスクがとてもよかったので、シカクリームも試してみました。

一日中肌が受けたストレスを素早く鎮静させ、ビタミンと植物幹細胞成分が肌に入り肌を改善してくれるシカクリームは、ナイトクリームとして使うのがオススメ。こちらはジェルタイプなのでスーッと伸びて肌になじみ、高栄養ビタミンC誘導剤を含んだ小さなカプセルが弾けながら、肌を生き返らせてくれます。寝ている間に肌の奥まで鎮静作用が働き、翌日の肌は、化粧ノリが違うことを実感できます。

個人的には、使いやすさや香りがDEWYCELのシカクリームが好みでした。

マスク生活による肌荒れや日焼けによる肌トラブル対策にもオススメなシカクリーム。

どちらのシカクリームもAmazonや楽天、Qoo10で購入することができるので、ぜひチェックしてみてください。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.