コロナの影響で外出時はマスクが必須になりましたね。
「マスクがあると、コーデがキマらない!」と悩んでいる人もいるのでは?
そんな人のために、今回は秋ファッションに合うマスクのお手本コーデを4つご紹介します。

小物次第でおしゃれ度がグンとアップ!

マスクで顔が隠れる分、ベレー帽やサンダル×ソックスなどの小物アイテムで今っぽさをプラスすると◎
ゆとりのあるビッグシャツとロングスカートがトレンド感のある着こなしに仕上げます。
カジュアルなスタイルにハイブランドのバッグを重ねることで、ワンランク上のスタイルを可能にします。

ブラック×ホワイトでコントラストを効かせて

シックにキマるブラックのロングシャツとデニムのコーデなら、マスクと合わせてもダサ見えしません。
ありがちなブラック×デニムのかけ合わせは、バッグで差し色をプラスして明るさを添えて。
長めのパンツの丈感が今年らしさを味付け◎

グレーのマスクをアクセントに♪

白のマスクだと浮きやすい場合は、グレーのようなくすみ感のあるマスクを選ぶのがおすすめ。
マスクの色に近いグレーorベージュ等の小物をチョイスすれば色味が統一され、マスクが自然にコーデに馴染みます♪
インパクトのある小物を持つ場合は、それ以外のアイテムを無地やシンプルなもので揃えると、バランスが整います。

重くなりがちなマスクコーデはイエローで華やかに

重くなりがちなマスクコーデは、写真のような明るめカラーのコーデと合わせると華やかに見せることができます♪
マスクとシューズをブラックでリンクすれば、統一感が出てなお良しです◎
パイソン柄のショルダーバッグでエッジを効かせるのがおすすめ♪

マスクでもおしゃ見えを諦めない!

今回は秋ファッションに合うマスクのお手本コーデを4つご紹介しました。
マスクがあると表情が隠れて、気分も下がりがちですよね。
そんな時は洋服で明るめのカラーをプラスしたり、差し色になる小物を添えると、旬なコーデが叶いますよ♪

本記事の画像は全てWEARより引用しています。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.