日々続く猛暑日でも、街ゆくファッショニスタたちはいっときも手ぬきなしの、涼しげでさわやかなスッキリ洗練スタイルを持続中!
今回は、「夏の暑さを感じさせない」そんな涼しげ配色を考えた、上級者たちの“すぐにでもマネたい”テクニックをお届けします♪
躊躇なく好き色をとことん使った涼し映えコーデは必見です!

肌なじみのいいピンクベージュ×白

顔まわりを明るくして、笑顔映えが叶う白アイテムは夏の鉄板カラーです!
どんな色とも抜群の組み合わせな白ですが、中でも肌とすんなりなじんでくれるピンクベージュは欠かせません。
さわやかで軽やかなおすすめ配色コーデです。

メリハリカラーでスタイルUPを叶える

ハイウエストの真っ白なタックパンツに、鮮やかなきれい目ブルーのスクウェアタンクをインして、黒のトップスを肩抜きして羽織ります。
三色のコントラストが絶妙で、全身をスッキリ見せてスタイルUPが叶います♪

レースハットとペールグリーンのきれいめパンツ

シンプルな王道カジュアルに、レース素材のハットをかぶってひときわおしゃれ度が倍増!
ペールグリーンのワイドパンツがさらにトレンドUPとなり、デイリーカジュアルの格上げコーデが完成します♪
白と淡いグリーンのコンビも夏のトレンドコーデの近道です。

差し色の花柄が優雅でエレガントな黒ワンピ

大人シックなシフォン素材の黒に、差し色オレンジやイエローの花柄がまるで水彩画のように描かれたロングワンピ。
一枚で主役級のエレガンス漂うワンピは、透け感のあるシフォン素材や差し色柄を選んで、涼しげさと華やかさを一気にゲット♪

救世主的な涼しげ配色で猛暑は乗りれ切る!

「今年はいてみたかった!」的なきれいめ色も、配色次第で涼しげに映り、さわやかで軽やか魅せが叶うんです♪
なかなか取り込めなかった好き色も、とことん楽しめちゃうかもです。
おしゃれ度高めのアイテム配色を選んで、真夏の暑さを吹っ飛ばしましょ♪

本記事の画像は全てWEARより引用しています。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.