厚底系の靴はサンダルでもスニーカーでも人気が長続きしています。履くだけでモデルさんのような脚長効果が得られることから、スタイルアップを狙いたい人におすすめのコーディネートを紹介していきます。

モノトーンでクールビューティーに

【YOSUKE/ヨースケ厚底ベルティッドラバソスニーカー】シューズ(ブラック系)¥6,490(税込)

パンツ・スカート等、どんな服装でも合わせやすい黒シューズならこちら。このラバーソールスニーカーは、ロンドンのパンクロックで定番とされており、太い甲ストラップにビッグバックルが付いていることが特徴です。赤のインソールだから靴を脱いだ瞬間もオシャレに気を遣えます。どんなときでもクールビューティーでいきたい女性にピッタリです。

アクティブに行動したいならプチ厚底!

画像: 【PUMA CELLENDURAリフレティブ】シューズ¥16,280(税込)

【PUMA CELLENDURAリフレティブ】シューズ¥16,280(税込)

プーマの厚底系シューズは1998年に初代が発売され、そこから開発に開発を重ねたプーマの革新的なCELL技術にこだわっています。だからこその履き心地や、当時流行したチャンキーシルエットの進化が組み込まれているんです。さり気ない厚底だからカジュアルからモードまで、さまざまなファッションに合わせやすいです。

スポーツMIXで韓国風!

画像: 【NIKE RYZ365】シューズ(ホワイト系)¥9,360円(税込)

【NIKE RYZ365】シューズ(ホワイト系)¥9,360円(税込)

厚底スニーカーと言えば、オルチャンファッションとの相性が良いのもポイントです。ボーイズライクなダボシルエットと、ジャージ風のショートパンツで王道韓国カジュアルの完成。スニーカーはナイキ(RYZ365)で、ハイソールですがとっても履き心地が良いです。

カジュアルはもちろん、ワンピースに合わせて甘辛MIXに仕上げるのもおすすめの厚底シューズ。スタイルアップを簡単に叶えられるので、日々のワードローブに混ぜてみてはいかがでしょうか♡

※すべての商品情報・画像はコーデスナップが出典です。※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.