せっかく出会った男性が「彼女いらない」と言っていることありませんか?
牽制なのか、それとも何かのアピールなのか、迷ってしまいますよね。
そこで今回は、「彼女なんていらない」と公言するときの心理を男性に聞いてきました。
ぜひ、身の回りの「彼女いらない」男子を理解する参考にしてみてください。

いろんな女性と遊びたい

彼女を作ると遊べなくなってしまうことから特定の彼女を作りたくなくて発言していることもあります。
チャラ男的な考えで印象が悪いですが、彼女を作って浮気をする男性よりはある意味正直者なのかも……
いずれにしても、今は真剣交際よりも、多くの女性に出会うことが優先ということでしょう。

失恋したばかり

大好きだった人とお別れをしたばかりだったり、浮気をされて別れた後だったり、失恋の痛手を引きずっているため「彼女なんていらない」と女性不信になっていることも。
新しい恋で傷を埋めたい気持ちと、でもまた裏切られたらという不安から積極的にはなれないのでしょう。
好きになった彼がこのような場合は、ゆっくり信頼関係を築くことで恋愛対象になる確率を上げておきましょう。

他のことに興味が向いている

仕事や趣味など、恋愛以外のことで頭がいっぱいで、彼女なんて言ってる場合じゃない!という男性もいるようです。
彼女がいると、どうしても休みをデートにあてたり何事も彼女優先になってしまってやりたいことが後回しになるもの……
「今は大事な仕事が入ってるから、それが終わるまでは彼女にかまっていられない……」など、集中したい時は恋愛が億劫になります。
そういう時はアプローチ自体が逆効果ですので、もう少し時間をおきましょうね。

欲しい気持ちを隠している

本当は彼女が欲しい!と思っているのに、強がって隠しているパターンは意外と多いんです。
「今はいないけど、別に欲しいと思ってないし……」といないことを素直に認められないタイプ。
「俺の好みがいればねー」など、周りに魅力的な女性がいないことを匂わすこともあるようです。
ちょっぴり子供っぽいけれど、積極的に好意を見せたらその気になってくれるかもしれません。

気になる男性がもし「彼女いらない」なんて言っていたら寂しいですよね……
でも、それはただの強がりかもしれません!
希望を捨てず、彼の本音を見極めてみましょう。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.