2020年夏はレトロなデザインに注目。中でもクラシカルなシルエットのバギーパンツは、履くだけでレトロガールになれるアイテムとしてオシャレな女の子たちの間で話題です。バッグのようにダボッとしているので、体型をカバーして足長効果も◎。旬な要素を取り入れた、バギーパンツを使ったコーデを紹介します。

再復活!古くて新しいハイウエストデニム

【Vicente】ハイウエストバギーデニム15,400円(税込)【Vicente】デイリーニットトップス5,500円(税込)【SEA】かごバッグ平均価格18,000~22,000円

スーパーハイウエストのバギーデニムにコンパクトなノースリーブニットを合わせ、メリハリをつけたコーデ。70年代ムーブメントから復活したハイウエストのボトムスは、レトロ感とトレンド感を併せ持つ便利アイテム。トップスの裾はタックインがお約束です。

ワンピと合わせるならIラインが正解

【FIL DE FER】アイボリーデニムバギーパンツ15,180円(税込)【NOMBRE IMPAIR】ヴィンテージフラワー スタンドネックワンピース10,010円(税込)

肌なじみの良いアイボリーと裾のフリンジが可愛いバギーパンツは、ヴィンテージ感あふれる一品。どんなコーデにも合いますが、ワンピースでレイヤードを楽しむならシルエットが綺麗にまとまるIラインがおすすめ。花柄やボタニカル柄でレトロな雰囲気を盛り上げて。

エイジング加工のバギーで決める

【EVRIS】SIMPLE WIDEデニムパンツ13,189円(税込)【EVRIS】シルケットEmbroidery Tシャツ5,489円(税込)【EVRIS】べっこうヒールサンダル9,889円(税込)【EVRIS】メタルバックルフェイクレザーベルト4,389円(税込)

古着のようなエイジング加工と裾の裁ち切り仕様で、レトロムードたっぷりのバギーパンツ。ワイドシルエットでスタイルアップ効果も大。今夏から秋にかけておすすめなのは、ブラウンのワントーンコーデ。ナチュラルで上品な雰囲気も加わった、レトロガールの完成です。

バギーパンツの流行はここ数年続いていますが、今年はスーパーワイドなバギーが人気。上半身をコンパクトにまとめればバランスが取れます。トップスはレース素材やドット、ストライプ柄、ハイネックやパフスリーブデザインなどで、レトロ感がいっそう高まります。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。

Writer:佐倉弥生


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.