がっしりした体型の女子にとって、肩幅は悩みの種。可愛らしい服を着たくても、肩幅がネックで似合わない…そんな不満を持っている肩幅広い女子も多いのではないでしょうか。特に肌の露出が多くなる夏は、肩幅が目立ってしまう季節でもあります。今回は、肩幅が目立ちにくいコーデをみていきましょう!

シアーシャツでさりげなく隠す

【titivate】バンドカラーオーバーシアーシャツ 4,398円(税込)【BABYLONE】プリントサテンパンツ 12,320円(税込・セール価格)

シアーシャツは、カジュアルなのに女性らしさをアピールできる万能アイテム。特に肩幅が広い女子にとって透け感のあるシアーシャツは、女性らしい柔らかい雰囲気に変えてくれるので1枚持っていると◎。ジャストサイズよりもオーバーサイズを選んでデコルテを出せば華奢な印象に。

ボリュームシルエットは定番

【Samansa Mos2】スキッパーボリュームチュニック 2,633円(税込・セール価格)【TUHARU by Samansa Mos2】ドビードットウエストフリルスカート 8,791円(税込・セール価格)

シャープで抜け感のあるスキッパーネックとボリューム袖のチュニックは、肩幅が広い女子の強い味方。特に肩の縫い代が腕の方にあるボリューム袖は、肩幅が狭く見えるので人気アイテム。ボトムスは、ゆとりのあるシルエットのスカートやワイドパンツにするとトレンドを感じさせてスタイリッシュに。大きいサイズの服だと反比例して肩幅が狭く見えるので要チェック。

肩幅対策なら淡い色を取り入れて

【mysty woman】サイドスリットベスト911436 2,475円(税込・セール価格)【mysty woman】シアラメプリーツスカート886559 4,851円(税込・セール価格)

肩幅広めの女子にとって、ハッキリとした色やピッタリとしたトップスは不向き。ベージュやダスティピンクなどの肌馴染みの良い色をチョイスしてみましょう。また、ノースリーブやぴったりとした服は肩が強調されてしまうので、ドルマンスリーブなどがおすすめ。首周りをスッキリさせると全体的に華奢なイメージになります。

肩幅が気になる人でも、今年の流行服をきっちり抑えておくと、コンプレックスもカバーできる優秀アイテムが見つかりそうですよ!

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品を含む販売価格を元に選出しております。

writter:EITO RISA


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.