秋のコーデでも、着まわし力バツグンなのはやっぱり定番のデニムです。
デニムでもカジュアルになりすぎない秋コーデの基本ポイントは、ノーダメージであること!
ダメージがないことで、キレイめなシャツや秋色と合わせてもバランス良く見えるんですよ。
今回は、秋にぴったりな、カジュアルすぎないデニムコーデを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

スキニーデニムはリブトップスと合わせるとキレイめ秋コーデに

出典:WEAR

秋のスキニーデニムコーデは、リブのぴったりトップスを合わせると女性らしく着こなせますよ。
トップスはスクエアネックでデコルテをキレイに見せると華奢見えします。
定番のスキニーデニムは、アンクル丈で抜け感を出すことを忘れずに!
朝晩の寒い時間には、ざっくりしたニットカーデを羽織っても◎

秋の始まりにぴったりなキレイめシャツと赤のパンプスのフレンチカジュアル

出典:WEAR

ちょっと肌寒くなってくる秋の始まりは、白シャツを合わせるカジュアルすぎないデニムコーデがおすすめです。
インディゴブルーのワイドパンツは、裾を大きくロールアップしてフラットな赤いパンプスをチラ見せさせると、オシャレ上級者に。
ウェストが高いので腰回りがすっきりし、足長効果もバツグンです!

黒デニムはカーキと合わせてメンズっぽく

出典:WEAR

タンクトップと黒デニムの夏のモノトーンスタイルは、カーキのシャツを羽織るだけであっという間に秋の定番コーデにチェンジしちゃいます。
秋の始まりの頃は、天気がいいと日中暑く感じることも。
そんな時に羽織りスタイルだと、温度調節も完璧です!
黒デニムコーデをキレイめに見せたいなら、ノーダメージにするのがおすすめですよ。

レディな秋スタイルホワイトデニムはとろみシャツに合わせるのが正解

出典:WEAR

夏にたくさん着まわした定番のホワイトデニムは、トップスをとろみ素材のシャツに変えると一気に秋の雰囲気に。
シャツを襟付きにすることで、上品さがUP。
バッグはコックリ秋カラーのブラウン合わせがおすすめです。
キレイすぎるなと思ったら、足元は猫モチーフのオペラシューズで遊び心をプラスするのもアリですよ。

大人の秋コーデは定番デニムからはじめよう

出典:WEAR

今回は、定番デニムで魅せるカジュアルすぎない大人秋コーデを紹介しました。
カジュアルなデニムは、合わせるアイテム次第でキレイめな秋の大人っぽコーデにもなるんですよ。
ぜひ、今年の秋ファッションの参考にしてくださいね!


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.