低身長という理由で諦めたコーデはありませんか?
低身長の方でもコツさえ掴めば、簡単にスタイルアップすることができるんです。
今回は簡単なスタイルアップの方法を4つご紹介していきます。
低身長だからと諦めるのはまだ早いですよ。

Iラインを作る

出典:WEAR

1つ目はIラインを作る事です。
つまりきれいめファッションで、体のラインを出すということです。
そうすることで縦長なシルエットができ、視覚的にスタイルアップすることができます。
おすすめアイテムは、ハイウエストのパンツやリブ素材のトップスです。
ハイウエストのパンツは脚長効果も出るので、Iラインを作りやすい代表的なアイテム。
リブニットは丈が短いものを選ぶことで、スタイルを綺麗に見せることができます。

ウエストマークで脚長効果

出典:WEAR

2つ目はウエストマークでスタイルを良く見せることです。
ウエストマークがすることで、視覚的に脚長効果が出てきます。
その際にバルーンデニムのようなゆったりとしたものだと、逆効果になるので注意しましょう。
スカートならタイトスカートやAラインスカートなどのきれいめなデザイン、パンツならスキニーデニムやテーパードパンツなどのスタイリッシュなデザインがおすすめです。

上下でバランスを取る

出典:WEAR

3つ目は上下でメリハリをつけることです。
トップスにボリューム感があると自然と相手の視線が上がるため、スタイルアップすることができます。
またボトムやスカートをスタイリッシュなものにすると、自然とシルエットが縦長に感じられます。
同時に女性らしい華やかな雰囲気も出るので、おすすめの方法です。
しかし、ボトムをボリューム感のあるものにしてしまうと、逆効果になってしまうので気を付けましょう。

足首を見せてきれいなシルエットに

出典:WEAR

4つ目は足首を見せてきれいなシルエットにすることです。
スカートやパンツから足首が出ているとすっきりしたシルエットになるので、スタイルアップすることができます。
パンツの場合はロールアップしていない状態で、足首が見えている方が縦長のスタイルを作ることができます。
ロールアップしてしまうとボリューム感が出てしまい、重量感のあるシルエットになる可能性があるので注意が必要です。

スタイルアップのコツを抑えてよりお洒落に

出典:WEAR

今回は低身長の方におすすめのスタイルアップ方法をご紹介しました。
どれも簡単な方法ばかりなので、すぐにでも実践できるものがあったのではないでしょうか。
コツを抑えるだけでスタイル良く見えるので、日々のコーデにぜひ取り入れてみてくださいね。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.