via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
あなたはいつも彼とのデートで手を繋いでいますか?
中には、絶対腕を組む!という人もいると思います。
街中で見かけるこの違い、ラブラブ度にも違いがあるの?

そこで今回は、手の繋ぎ方にみるカップルの心理をご紹介します。

(1)手を繋ぐ派

デート中は手を繋ぐ派というカップルは、「自然とそういう流れになってるからときに意識していない」という声もありました。
どちらからともなくすっと手を繋ぐのが当たり前のようです。

お互いに大切に思う気持ちが前提としてあって、ほんの少し独占欲もあり、男性の場合は「俺の彼女」として引っ張っていくイメージでしょう。

(2)恋人つなぎ派

手を繋ぐ派の中には、「恋人つなぎ」をするというカップルもいました。
指と指を絡める恋人つなぎはより親密さを感じさせますよね。

そこには普通に手を繋ぐカップルよりもラブ度の高い心理があるようです。
「絶対離さないって気持ちになる」「恋人として周りにアピールしてる気持ちかな」と、男性の愛が大きいよう。

いつも普通に繋いでいる人は、恋人つなぎで彼の手を握ってみると彼をキュンとさせられるかも♡

(3)腕を組む派

腕を組む派は女性の方もラブラブアピールにするみたい。

「いつでもくっついていたい!」「私の彼氏だからって自慢したくて」と女性が腕を組めば、男性も「彼女の愛が感じられて嬉しい!」「見せつけてる感が気持ちいいよね」と嬉しいよう。

特に付き合い始めのカップルに多く、片時も離れたくないラブラブな二人と言えるでしょう。

(4)腕を組むときの男性心理

腕を組む時にちょっぴり気をつけたいことをご紹介します。
それは、胸を押し付けることになるため男性をムラムラさせてしまうかもしれないこと。

そんな気はないのに「誘ってるな」なんて思われたら嫌ですよね。
「今日はヤルぞって時は腕を組むようにしてます」なんて意見もありましたので、気を付けておきましょう。

画像: (4)腕を組むときの男性心理

よりお互いの気持ちが高まっているのは腕を組んでいるカップルで、落ち着いた関係の人は手を繋いでいることがわかりました。
ラブラブ度で言えば腕を組んでいるカップルの方が高そうですね。

もう一度付き合い始めの気持ちを思い出したいとき、腕を組んでみるのもいいかもしれませんよ♡


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.