デジタルアートで大人気のチームラボプラネッツ豊洲が
夏らしく水にちなんだ新しい屋外パブリックアート作品&夏限定verエリアを公開したので
その2か所を含め、水関連エリアを中心にレポします♪

NEW!屋外パブリックアート<<空から降り注ぐ憑依する滝>>

新しい屋外パブリックアートが出来ました!
昼間は空と一体になったデジタルアートの滝が堪能出来ます。
夜は暗闇に輝く滝が見れて、とても綺麗!
しかも!こちらは、入館の有無に関わらず誰でも鑑賞出来るので、
是非、ここでもフォトジェニックな1枚を撮ってみて下さいね。

https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

チームラボプラネッツ TOKYO DMM 豊洲
planets.teamlab.art

コロナ対策はどうなってる?

◎事前予約制で人数制限
◎入り口には体温検知機器
◎入り口をはじめ、館内には消毒液が各所にあり
◎館内イスもシールでソーシャルディスタンス確保
◎密集の可能性がある「ブラックホールエリア」閉鎖
もちろんしっかり対策として徹底されてはいますが、行く際は、
みなさま個人個人でもマスクや消毒液、自己防衛は万全で行った方が良いですね◎

水に入るミュージアム

全身で作品の世界に没頭出来る様になっていて、目で見て耳で聞いて、肌で感じる。
入館後は、全員靴を脱いで裸足になります。膝下くらいまで濡れるので長めのスカートやボトムス履いている方は、まくって入ってもいいですし、短パンを貸し出しているので履き替えていく事も可能です。

早速、水の中に入るエリア。

水と光のコラボで幻想的な空間。

五感を研ぎ澄ませ

裸足で館内進んでいくので、真っ暗な中を歩いていると・・・
床の硬さが変わったり、質感が変わったり、ふわふわしたり、冷たくなったりと
色んな感触を楽しむ事が出来ます。最初は、その情報を知らなかったので質感変わった途端
驚いて思わず大声が出てしまう程です(笑)

NEW!人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング【夏限定】

こちらのエリアが夏限定エリア!【7/16~8/2まで】
膝下まで水が浸かるこのエリアは最も夏らしさ溢れるエリア
どこまでが本当の水でどこからが鏡になっているのかわからないくらいに
一面に広がる池の様。デジタルアートによって描かれている鯉が踊る様に泳いでいます。

この沢山のカラフルで美しい鯉たちが、人に触れるとパっと向日葵に変わるという仕掛け。
とても綺麗で美しいエリア。

生きる

水が描く「生」の文字。みずみずしさ溢れる躍動感があり生きているよう。
花が咲いたり鳥が止まったり、水に反面している様子は芸術そのもの。

涼しさも求めて、作品の世界に思いっきり没頭してみるのも良いかもしれないですね。
「鯉によって描かれる水面のドローイング」は8/2までの夏限定なので
既に行った事ある方でも、改めて楽しめるのではないかと思います。
↓↓動画での様子はこちらから見れますので良かったら見てみて下さいね。

Instagram

www.instagram.com

チームラボプラネッツTOKYO DMM関連レポ一覧

①今だけ!夏限定ver!チームラボプラネッツTOKYO DMM体験【PART1】

織田千穂♡
https://www.instagram.com/chihoda/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.