毎年、季節に合わせて移ろうファッションやメイクのトレンド。自分に合ったメイクの色ってなんだろうと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?今回は「イエベ」「ブルベ」のパーソナルカラーを意識した夏のトレンドメイクをご紹介します。

「イエベ肌」は暖色ワントーンメイク

黄みのある肌を持つイエローベースのイエベさんは、流行の暖色系のアイシャドウで囲み目にトライ。この夏は思い切って目元と同じ色味に揃えたオレンジのルージュがおすすめです。

顔全体にフィルターをかけたような暖色系ワントーンメイクは、同じトーンでまとめることにより、統一感だけでなくアカ抜け感を出すことが可能です。華やかで可愛らしい雰囲気の方はうるうる感のあるリップグロスを重ねたり、唇の内側から外に向かってぼかしていくグラデーションリップがお似合い。シックで落ち着いた雰囲気の方なら、今年注目のテラコッタカラーでマットに唇を仕上げるのもおすすめです。

さらに上級者を目指すなら、チークレスにするのも◎。この夏は攻めたメイクに挑戦したい!という方は、イエローチークにもトライしてみてください。

「ブルベ肌」はくすみカラーメイク

青みのある肌を持つブルーベースのブルベさんは、涼しげな目元を演出するくすみカラーをポイントで使うのがおすすめ。アイライナー、マスカラ、アイシャドー、どれか一点に絞り、いつものメイクに一色だけ投入してみてください。やりすぎな印象にならず、簡単に個性的なメイクが完成します。

目元以外のパーツでチャレンジしたい方は、パープル系で艶感のあるリップをチェック。青みのあるパープルは、ブルベさんの肌に馴染みがよく、艶感をキープしたまま、ほどよい発色でうるっとした透明感のある唇がかないます。爽やかで清楚な雰囲気の方は、ラメ入りグロスを素の唇にそのままON。抜け感を演出しましょう。目鼻立ちがはっきりした強さのある雰囲気をお持ちの方は、少しダークなグロスをセレクトすると、より洗練された印象になります。ブルベさんの場合、質感が強くても華やかな印象が表現できます。色を使うのが難しいなと感じても、いつもより「キラキラ」「ツヤツヤ」を意識してメイクを楽しんでみてくださいね。

目元と口元にいつもと違う色を一色だけ投入するワントーンメイクと、夏を涼しげにしてくれるくすみカラーメイク。近年では、季節に合わせてカラーを取り入れる自由なメイクの楽しみ方が主流になりつつあります。それに合わせて、シーズンごとに豊富なカラーアイテムが各ブランドから発進されていますので、ぜひお気に入りの色を見つけてはいかがでしょうか。楽しく可愛く流行のメイクにトライしてみてくださいね。

※画像の出典元はZOZOTOWNです。

Writer:里海舞


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.