こんにちは。世界76か国を旅する編集・旅行ライターの窪咲子です。私が見つけた心ときめくモノや場所を紹介していきたいと思います。

5月30日に発売されたばかりの資生堂の新スキンケアブランド「BAUM」

2020年5月30日に発売された資生堂の新スキンケアブランド「BAUM (バウム)」。はじめて、そのビジュアルを目にしたときは、なんて美しいんだ!と感動したものです。

先日、東京・新丸ビル店(3F)を訪れたので、レポートしたいと思います。

インテリアにも馴染みそうなおしゃれなパッケージは、思わずパケ買いしたくなるかわいさ。

ブランドの大きな特徴である木のパーツは、木製家具メーカーのカリモク家具株式会社とコラボレーションにより作られたもの。家具を製造する工程であまった小さい木材を再生利用しているのだそう。手に取った時の木の感触が手に心地よく、色や木目がひとつひとつ異なるのもまた素敵です。

「樹木との共生」90%自然由来の素材から作られたナチュラルなアイテム

画像1: 「樹木との共生」90%自然由来の素材から作られたナチュラルなアイテム

ふたを開けると、ふわっと漂うさわやかな香りに一瞬にして心をつかまれました。「樹木との共生」をテーマに、樹木由来の天然香料を中心に調合したナチュラルな香りは、使うたびにハッピーな気分になれそう。

スタッフの方いわく、1番人気なのはオイルとエッセンスが二層に分かれた「モイスチャライジング オイル」(8,000円税抜)。使う時は振ってから、オイルとエッセンスを混ぜて手に取ります。オイル特有のベタつきがなく、さらっとした使い心地に驚きました。

私が購入したのは「モイスチャライジング エマルジョン」(8,000円税抜)。樹木の[貯水][成長][環境防御]の3つのはたらきに着目して作られた肌に溶け込む乳液です。使うたびに、森の澄んだ空気に包まれるようなさわやかな香りに癒されます。

画像2: 「樹木との共生」90%自然由来の素材から作られたナチュラルなアイテム

ほかにも、ボディクリームやキャンドルなどのラインナップがあり、年齢性別問わず使える木の温もりを感じるデザインと香りは、プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

とても気に入ったので、次はオイルとボディクリームをGETしたいと思います!

窪咲子

Instagram

www.instagram.com

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.