ここ数年リングの重ね付けがトレンド入りし、ファッションリーダーたちの指先は複数のリングで彩られています。リングを着けると指先の仕草にもニュアンスが出て、おしゃれ意識が高まる効果も。重ね付けで手元を美しく演出する、指先コーデを紹介します。

誰にでも似合う極細&小粒石リング

【NOIR DE POUPEE】K10オパールしずく一粒リング13,200円(税込)【NOIR DE POUPEE】K10キュービックジルコニア並びリング12,100円(税込)【NOIR DE POUPEE】K10シンプルクロスラインレイヤードリング13,200円(税込)

華奢な極細リングは人を選ばず、どの指に何本つけても女性らしく上品にまとまります。石付きなら小粒で控えめなものを。デザインの異なるリングを選ぶとハイセンスな印象に。フェミニンスタイルだけでなくカジュアルコーデにも似合う、万人受けする組み合わせです。

印象的なデザインリングを主役にする

【PAS TIERRA】プレーンボリュームピンキーリング(小指)8,800円(税込)【PAS TIERRA】リボンリング(中指)11,000円(税込) 【PAS TIERRA】リング平均価格7,000~8,000円(人差し指上)【PAS TIERRA】ルナ プレーンリング(人差し指下)5,500円(税込)

リングで個性を出したい時は、印象的なデザインリングに挑戦してみて。ねじりのラインで作られたモチーフなら、重すぎず指に馴染みます。配置は主役リングを中指、細身でシンプルなリングを人差し指や小指に。マニキュアもシルバーで決めて、クールビューティな指先の完成。

結婚指輪と相性の良い大ぶりリング

【DONOBAN】ワイドリング平均価格2,000~4,000円

マリッジリングと相性の良いリング探しが難しいのは、色味を合わせても微妙な質感の違いが目立ってしまうから。そこで指1本分距離を置いて、人差し指に大ぶりなモードリングを着けるとバランス良い仕上がりに。メリハリ感がおしゃれな印象を生む、大人の指先です。

初心者は同じ指にシンプルなリングの2本着けや、小指用ピンキーリングを足して。中級者以上なら、両手にリングの重ね付けもおすすめ。左手は中指と小指、右手は薬指と人差し指など、アシンメトリーに配置するとこなれ感が出ます。手肌のケアやリングのお手入れも大切です。

※すべての商品情報・画像はWEAR出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。

Writer:佐倉弥生


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.