2020年の流行カラーのひとつクラシックブルーは、海外のファッショニスタの間でも流行中。涼しげで上品に見える落ち着いた大人カラーですが、合わせるアイテム次第で日常使いからオフィスカジュアルまで幅広く取り入れられます。今回はクラシックブルーで魅せるおしゃれさんのコーディネートをお届けします。

ワイドパンツの青が映える爽やかスタイル

【DouDou】タックワイドパンツ 15,400円(税込)【DouDou】7分袖BIGT 4,950円(税込)【TODAYFUL】ネックレス平均価格10,000〜15,000円【adidas】スニーカー平均価格8,000〜15,000円

長めの白Tにクラシックブルーのワイドパンツを合わせたボーイズライクなスタイリング。オーバーサイズのカットソーはラフに半分だけボトムインすると今っぽい着こなしになります。足元は白スニーカーで統一感を出すと全体のバランスが整います。

ブルーデニムJKを斜め結びしてアクセントに

【Lugnoncure】テキサスコットンワンピース 4,389円(税込)【Lugnoncure】デニムジャケット 6,589円(税込)【Lugnoncure】2wayトートバッグ 4,389円(税込)【Lugnoncure】リサイクルリネンツイルワイドパンツ 5,489円(税込)【Lugnoncure】フラットストラップサンダル 5,489円(税込)

ストンと落ち感のあるテラコッタ系カラーのワンピースは、濃厚ブルーのデニムジャケットを斜め結びにしてアクセントをつけるコーディネートがおすすめ。外ならファッショナブルに、エアコンなど肌寒いときには軽く羽織れる冷房対策になります。

鮮やかブルー×スクエアネックで美デコルテ

【ROPE' PICNIC】ランダムリブスクエアネックプルオーバー 2,739円(税込)【ROPE' PICNIC】サテンコクーンパンツ 3,072円(税込)【ROPE' PICNIC】エナメルVカットコンフォートパンプス 5,489円(税込)

デコルテがきれいに見えるスクエアネックのトップスに、ホワイトのパンツを合わせたスッキリ系スタイル。清楚な印象を与えるクラシックブルーは、爽やかさに加え、知的な印象を与える好相性コンビ。スカーフを巻けばコンサバになりすぎない大人っぽい雰囲気が作れるので、オフィスカジュアルにも重宝できます。

※すべての商品情報・画像はZOZO TOWN(WEARなど)出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。

writer:ponkura


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.