海外旅行はむずかしいけど国内のおでかけで心と体をリフレッシュしたい!そんなコロナ対策が気になる中で夏を満喫するなら、三密対策ができるおしゃれなリゾートホテルがおすすめ。開放的な自然と美味しい食事、そしてプライベートがしっかり守れる安心感で高い評価を得ている「星のや富士」のグランピング体験とは?家族や恋人など大切な人と楽しめるプチ贅沢な休日をお届けします。

電車・バス・車どれでもOK!都心から便利なアクセス

コロナ渦の状況で遠出をするときに迷うといえば交通手段。三密対策を考えると車がベストですが、星のや富士は最寄りとなる河口湖駅まで都内の主要駅から直通バスや電車が使え、所要時間も約2時間とちょうどいい距離。

河口湖駅からタクシーで10分ほど、日本最大の霊山・富士山を目の前に佇むグランピングリゾート「星のや富士」はレセプションだけが独立。チェックイン後に専用の車で宿泊するキャビンに案内されます。

シンプル&モダンな白を基調としたキャビン内は、すべての客室が富士山を一望できる大窓とテラスリビングが付いている贅沢な空間。

チェックイン時に貸し出されるオリジナルリュック2種類も要チェック。どちらも日本製のブランドで、「ichimaruni」のロールバッグまたは「StitchandSew」のバックパックから選べます。丈夫でしっかりとした生地感とシンプルなシルエットは、緑豊かな自然と調和するデザイン。世代や性別を問わず使えるユニセックス仕様です。

バッグの中身を取り出してみると、ヘッドランプや双眼鏡、マット&ピローなどグランピングを楽しめるアイテムが満載。オリジナルボトルと森のビスコッティは、旅の思い出として持ち帰ることができます。

夕食までの時間は、木々に囲まれたクラウドテラスでのんびり。ライブラリーで本を読んだり、焚き火BARでマシュマロ焼き体験をしたりと自分のペースで思いのまま過ごせます。真夏でも平均気温は約23℃と快適な自然空間で過ごすひとときは、まさにストレスフリーの世界!

本格ジビエから新鮮フルーツまで「美味しい」がいっぱい!

夏のグランピングリゾートを体感するなら、8月末まで開催されているBBQディナーは要チェック。1日最大6組限定、森の中でいただくワイルドな屋外ディナーだから、ソーシャルディスタンスもしっかり確保できます。鹿肉と牛肉の食べ比べや猪の燻製ベーコンなど、一風変わった狩猟肉(ジビエ)料理を堪能できるのも星のや富士ならではの醍醐味!人との距離も気にせず、準備や後片付けもなし。大切な人と過ごす時間を心置きなく満喫できます。

翌日の朝食は、フルーツの産地・山梨県ならではのグランピングフルーツたちに注目。お部屋のテラスから富士山を眺めながら、こだわりのフルーツ料理をいただけます。モモやマスカットなど、どれも皮付きで食べられる上質なものばかり。より深い知識が知りたい方に向けて、生産者の農園を訪れるオプショナルツアーも用意されています。

自分たちで何か作りたい!という方には、窯で焼き上げる本格ピザ作り体験がおすすめ。もちもちの生地をハートや富士山の形に伸ばすなど、個性豊かな手作りピザに挑戦できます。

できたてのピザはもっちり食感の生地と新鮮な野菜やチーズが盛りだくさん。緑に囲まれたテラス席でいただく焼きたてピザの美味しさは格別です。

チェックアウト後も午後2時まで滞在ができる星のや富士。外出自粛で運動不足を感じているなら、森の中で行う空中ストレッチはぜひご参加を。木々に括りつけられた布で体を伸ばし、効率よくエクササイズ効果を高めてくれます。肩こりや猫背、腰痛、姿勢改善などさまざまな効果が期待されるのはもちろん、体が硬い人でもムリなく体を伸ばせるので、美容や健康に興味がある方はお見逃しないように!

まだまだ気を抜けない状況が続きますが、家でおこもり状態が続くと無意識にストレスを溜め込んでしまいます。三密対策を守りながら上手に息抜きできる週末の過ごし方、この機会にじっくり探してみてくださいね。

writer:izumi


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.