チーズ、生クリーム、ヨーグルト。女性にとって乳製品は、とても身近なものですよね。今回は北海道で搾乳された新鮮な牛乳や、それを使用した乳製品が食べられる自由が丘の「MILK LAND HOKKAIDO→TOKYO」をご紹介。アクセスやいちおしメニューを一緒にみていきましょう。

北海道直送のミルクを使用したカフェ

北海道といえば、豊かな自然。酪農・畜産・農業・漁業など、日本の生鮮食品の安定的な供給においてとても重要なポジションに位置しています。

北海道酪農は、全国の生乳生産の50%を占めていて、わたしたちは日常の至るところで北海道産ミルクの恩恵を受けているんです。

MILK LAND HOKKAIDO→TOKYOでは、北の大地から運ばれてきた新鮮な牛乳や乳製品を楽しみながら味わえるカフェで、今話題のスポットです。

自由が丘駅正面口から歩いてスグ

東急東横線/大井町線「自由が丘駅」の正面口を出て、少し歩くと2階にまで大きく突き抜けた牛が見えてきます。おしゃれな雑貨店やアパレルショップ、セレクトショップなどが多い自由が丘の街並みに自然になじむホワイト×グリーンの外観。確かな存在感を放つ牛のオブジェは一度見たら忘れられない迫力です。

店内はこのようになっていて、床はナチュラルなウッド調、壁はホワイト×ブラックの牛柄です。牛の体を見上げながら食事をするのは、不思議な気持ちにもなりますよね。普通のカフェとは一味ちがうコンセプトカフェなので、家族連れやカップル、友達同士などなど誰といっしょに訪れても楽しめること間違いなしです。

気になるフード&ドリンクメニューは?

焼きカマンベールのカレー月見ドリア/¥900(税抜き)

北海道産とろとろカマンベールチーズのコクとドライカレーは相性バツグン。上には月見卵が乗っていて、まろやかな味わいに仕上げてくれています♡

モーモーコーヒーゼリーミルク/¥500(税抜き)

牛乳に溶け込んだコーヒーゼリーは、まさに「牛さん柄」でフォトジェニックなドリンクです。コクがある濃厚ミルクの味わいと、ビターなコーヒーゼリーが絶好のバランス◎。

選べる!3種の北海道ミルク飲み比べ/¥180(税抜き)

12種類の牛乳の中から3選んで、牛乳を飲み比べできちゃんです。牛乳すきな人は必見です。ふだん牛乳をあまり飲まない方でも、めちゃ新鮮な北海道ミルクだったらゴクゴク飲めてしまうかもしれませんね♡

他にも載せきれないほどの北海道産の、生クリームやチーズ、ヨーグルトを使ったメニューがたっぷり! 北海道ミルクを、このバリエーションで東京で食べられる場所はとっても珍しいので行ってみてくださいね♡

お問い合わせ先

ミルクランド

住所:東京都目黒区自由が丘1-26-16 山川ビル1F2F
電話番号:03-3727-5700
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜
公式ホームページ:https://milklandtokyo.com/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.