はじめまして。このたび、senken trend news公式アンバサダーに就任しました編集・旅行ライターの窪咲子と申します。旅先で見つけた心ときめくモノや場所を紹介していきたいと思います。

私の生きがいは旅行とショッピングなのですが、コロナウィルスの影響により、出張の仕事もプライベートの旅行もすべてキャンセルになってしまい、家に引きこもる日々…。そんなとき、元『地球の歩き方』編集部のハワイ担当・伊澤慶一さんの著書『最高のハワイの過ごし方』の出版を知りました。

これまでに76か国を旅してきた私のはじめての海外旅行はハワイでした。そして、世界中旅をしても、何度も訪れたいと思うのはハワイだけ。最近では年に1~2回ハワイを訪れており、「正直、もうハワイのガイドブックは必要ないかな」なんて思っていました。しかし、『最高のハワイの過ごし方』を読みはじめると、先ほどまでの考えをすぐに改めたくなるほどの情報量に衝撃を受けました。つい先日も、友人にハワイのオススメを聞かれ、“ハワイ通”ぶって情報提供していたのが恥ずかしくなるくらい、私の知らないハワイばかり。数多くのハワイ本を手掛けてきた伊澤さんの“とっておき”が詰まったディープなハワイ情報を惜しみなく紹介されています。まだまだ知らない世界がたくさんあります…!

そして、緊急事態宣言が解除されたら絶対に行こうとたのしみにしていたのが、東京・代官山 蔦屋書店で行われている「自分史上、最高のハワイ。」フェアでした。

ガイドブッグを眺めることも旅行の楽しみのひとつなので、個性豊かなガイドブッグが並ぶ代官山 蔦屋書店は大好きな場所。

伊澤さんがナビゲートするハワイの“とっておきアイテム”が勢ぞろいした「自分史上、最高のハワイ。」フェアは、日本ではお目にかかれないレアなアイテムもあり、平日にも関わらず多くの人が足を止めていました。

地元出身のサーファー3人がオーナー兼デザイナーとなり、ホノルルのオーシャンライフスタイルを発信するブランド「SALVAGE PUBLIC」。

デザイナーの鈴木えりこさんによるオリジナルブランド「at Dawn. O'AHU」。Tシャツは子供用~大人用までサイズがそろうので、親子コーデも可能。

パイナップルやホヌのモチーフがかわいい!ハワイの自然と伝統的なデザインを織り込んだネクタイ「Pineapple Palaka」。

ハワイを感じられる「Kona Brewing Company」のトロピカルなビールも。日本では見慣れない銘柄ですが、1度購入し、気に入った方が何度も買いに来ているのだそう。

オアフ島在住の夫婦がデザインからプリントまで手がける「BRADLEY&LILY」の持ち歩きに便利なミニノートブック。

カイルアにある人気のジュエリーショップ「レイナイア」のハワイらしいリゾートアクセサリーつければ、楽しい気分になること間違いなし。写真左上の「Pearl Pulumeria」は代官山 蔦屋書店先行販売アイテム。

そして、表だけかと思いきや反対側にもハワイ!ハワイ!ハワイ!

一つひとつに伊澤さんのオススメコメントが書かれているので、これを読むだけでもハワイ気分を味わうことができます。

ハワイの植物や動物が描かれるマウイ島で生まれたガーゼブランケット「Coco Moon」は出産祝いにもオススメ。

こちらは過去に伊澤さんが担当したガイドブックの数々。内容はもちろんデザインもオシャレなので、思わず手に取りたくなります。

ハワイ不足のみなさん、いま日本で一番ハワイを感じられる場所は代官山 蔦屋書店にありますよ…!すぐとなりには「ALOHA TABLE」、先日オープンしたばかりの「HEAVENLYIsland Lifestyle」、おとなり中目黒には「Moke's」と、ハワイを感じられるレストランも多いエリアでもあります。

「自分史上、最高のハワイ。」フェアは、2020年7月16日(木)まで。代官山 蔦屋書店3号館1階ブックフロアにて行われています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.