外は暑くても、エアコンが効いている室内は肌寒さを感じてしまうサマーシーズン。体調を崩す原因にもなる女性の大敵「冷え」の対策には、着脱が簡単で実用性とおしゃれを兼ね備えているカーディガンが大活躍。今回は、人気のカーディガンを使ったコーディネートをお届けします。

ハイウェストのパンツと好相性のショート丈

【n'ee-ne】クロシェ編みクロップドカーディガン 4,950円(税込)【URBAN RESEARCH】ヴィンテージリブタンクトップ 4,950円(税込)【UNIQUO】ベルテッドリネンコットンワイドパンツ 1,419円(税抜)【DONOBAN】クロスストラップトングサンダル 3,520円(税込)

リボン付きのワイドパンツにカーディガンを羽織ったコーディネート。ハイウェストパンツに、ショート丈のカーディガンを合わせると足長効果が期待できます。クロシェ編みのカーディガンなら、ハンサムなレディに変身。足元はサンダルでカジュアルダウンさせるのがおすすめです。

遊び心ある柄カーディガンはカジュアルに

【mercibeaucoup,】カーディガン平均価格20,000円【UNIQLO】タンクトップ平均価格1,500円【GU】パンツ平均価格2,000円

大きめのドットが施されたカーディガンは、Tシャツやスニーカーなどのカジュアルアイテムと好相性。暑い時は肩結びなどアレンジをすると、ニュアンスチェンジが楽しめます。タック入りのパンツをセレクトしてきれいめに仕上げて。

オーバーオールで少年っぽく

【SLOBE IENA】サロペット平均価格15,000円【ZARA】カーディガン平均価格5,000円【havaianas】サンダル平均価格3,000円

オーバーオールは単体で着こなすと少年っぽさが強調されるアイテムですが、カーディガンを羽織るとぐっと女っぽい雰囲気に。暑いときは斜めに肩結びすると、今っぽいスタイリングになります。足元はサンダルでラフに崩したり、フラットシューズでレディ感を高めたりするのがおすすめです。

※すべての商品情報・画像はZOZO TOWN(WEARなど)出典です。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しております。

writer:ponkura


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.