読者の皆さん、微笑みの国タイからサワディーカー!
バンコク在住のSatと申します。

リアルタイムでクールなタイをご紹介しているオフィシャルインスタはこちらから
@thewall.bkk_

「トレンド」に敏感な日本の皆さんに、バンコクのファッション、ビューティー、おしゃれなどについてご紹介させていただく事になりました。どうぞよろしくお願いします。

さて第1回目にご紹介するのは、ここバンコクの「コロナ対策」について。

バンコクでは日本より一足先に非常事態宣言が発令され、スーパーやドラッグストア以外のお店がすべてクローズしました。続いて夜間外出禁止令やアルコール購入の禁止など、私たちの自由はますます奪われました。しばらくそんな状態でしたが、努力の甲斐あって状況は少しずつ緩和。気をつけながらも、徐々に通常の生活へと戻ってきています。

現在はウィルス第二波が懸念されていますが、そんな状態でもおしゃれゴコロは忘れないバンコキアンたち。今回は、そんな彼らが愛用する感染対策アイテムをいくつかご紹介します。

水着素材を使った「Glimmer」のエコマスク

2013年にスタートし、ここバンコクでもファンを広げつつあるスイムウェアブランド「Glimmer」からマスクが登場。

マスク150THB

雨季に突入し、むし暑い日が続く常夏バンコクでは、心地よく付けていられるマスクってとても重要です。

このマスクは伸縮性の高い水着素材を使用しており、長時間つけても耳が痛くなることがありません。また通気性がいいので息もしやすく、とても快適です。

何度でも洗って使えるので経済的だし、環境にも優しい「Glimmer」のエコマスク。カラーリングやサイズも豊富で、家族やカップルとお揃いで楽しめますよ。日本国内にも即日発送してくれます。

常に除菌したい人必見!「V」のアルコールスプレー用ストラップ

トレーニングウェアなどのアクティブウェアを提案する「V」では、自分の名前を入れられるアルコールスプレー用ストラップを展開しています。シンプルな黒のストラップに、白字でニックネームや名前など、好きなアルファベットを入れてくれます。

アルコール用ストラップ ネーム入り399THB

コロナが収束した後は自宅の鍵や社員証をつけることも出来る、おしゃれで便利なアイテムです。

一般向けにも!「ISSUE」のフェイスシールド付きハット

サバイバル バケット1290THB

バンコクではフェイスシールドを付けて歩いている人たちを街で見かけます。

カラフルでユニークなスタイルが目を引くブランド「ISSUE」からは、フェイスシールド付きのキャップやハットがお目見え。マスクのつけ心地が苦手な人もいると思いますが、フェイスシールドなら息苦しく感じる事もないし、周りの人に迷惑をかける事なく外出が出来ていいですよね。

カラーは白と黒の2色。同色で刺繍されたブランドネームも、さりげなくておしゃれです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.