via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

スキニーパンツは春夏秋冬、1年を通して使えるファッションアイテム!タイトですっきりしたシルエットだから、スタイルが良く見える効果もあります。そこでこの記事では、春夏にぴったりのスキニーコーデをご紹介。プチプラのスキニーパンツと併せてご紹介するので、お気に入りのアイテムがあればぜひゲットしてくださいね。

きれいめブラウス×スキニーパンツ

黒のスキニーパンツは、カジュアルコーデにはもちろん、きれいめコーデにも使いやすいのでおすすめ。白いブラウスと合わせれば、オフィスカジュアルコーデの完成です。カジュアルな印象のあるスキニーパンツも、アクセサリーやシューズ、ブラウスと合わせることで上品な雰囲気を演出することができます。このスキニーパンツは、薄手だから春夏にぴったり。伸縮性もあり、動きやすいのも嬉しいポイントです。普段着もお仕事用として重宝すること間違いなし。
▼商品価格
1,298円

画像: きれいめブラウス×スキニーパンツ

薄手ニット×スキニーパンツ

少し肌寒い日は、薄手のニットとスキニージーンズを合わせれば、カジュアルでシンプルなコーディネートの完成です。ボディラインが出るリブニットタートルネックと合わせれば、大人っぽくセクシーな雰囲気を演出することができます。こちらのジーンズは「9分丈」か「10分丈」の2種類からサイズを選ぶことができます。9分丈は足首が見えるデザインだから、裾直しの手間がなく、重くなりがちなスキニージーンズをすっきり見せてくれます。裾直しをすることが多い身長が低めの方にもおすすめのアイテムです。
▼商品価格
1,499円

画像: 薄手ニット×スキニーパンツ

半袖Tシャツ×スキニージーンズ

暑い日にカジュアルコーデをしたいときは、無地Tシャツとスキニージーンズの組み合わせがシンプルでおすすめ。少しゆったり感のあるオーバーサイズのTシャツは、タイトなスキニージーンズとの相性抜群です。このジーンズは、股上が長めの設計のため、足が長く見えるのが特徴。トップスをインして着ることが多い方や、スタイルアップを目指したい方はこれを選ぶといいでしょう。
▼商品価格
1,800円

画像: 半袖Tシャツ×スキニージーンズ

タンクトップ×スキニージーンズ

暑い夏の日やレジャーには、タンクトップとスキニージーンズの組み合わせがちょうどいい。上からカーディガンやパーカーなどアウターを羽織れば、セクシーすぎずちょうどいいカジュアルが演出できます。この「-5kgジーンズ」は、 「5kg痩せたように見えるジーンズ」というコンセプトで日韓で人気のファッションアイテム。ピタッとしたシルエットの、痩せて見えるアイテムが欲しい方におすすめです。
▼商品価格
5,680円

画像: タンクトップ×スキニージーンズ

半袖ブラウス×スキニージーンズ

きれいめカジュアルコーデを目指したいときは、ブラウスとジーンズの組み合わせがおすすめです。ボリュームのあるトップスをインせずに着れば、スタイルカバーにもなるので、お腹周りが気になる方もきれいに着こなせるでしょう。「earth music&ecology」のスキニージーンズは、比較的ゆったりしたシルエットなので、ボディラインが出過ぎるのを避けたい方にもおすすめしたいアイテム。「S」「M」「L」の3サイズ展開なので、自分の体型に合うサイズを選べます。
▼商品価格
3,289円

画像: 半袖ブラウス×スキニージーンズ

トレーナー×スキニージーンズ

暖かい春の日や少し肌寒い夏の日には、カジュアルなデザインのトレーナーとスキニージーンズがぴったり。スニーカーと合わせれば、ちょっとしたお出かけやおうちコーデにもおすすめのカジュアルコーデの完成です。こちらのジーンズは裾がきりっぱなしになっているから、よりカジュアルな雰囲気が好きなことにおすすめ。伸縮性も抜群で、シワなくピタッと脚に密着してくれ、すっきりしたシルエットが叶います。
▼商品価格
764円

画像: トレーナー×スキニージーンズ

まとめ
今回は、スキニーパンツを使ったおすすめのコーディネートをご紹介しました。スキニージーンズは季節関係なく重宝するアイテムなので、さまざまなトップスと合わせてコーデを楽しんでくださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.