「Baluko Laundry Place代々木上原」にて先行受注開始

ランドリーサービスを通じて新しいライフスタイルを提案する「OKULAB」と、国内外で多くのファンを持つシューズブランド 「H.KATSUKAWA」が、スニーカーとデニムに特化した専門的なケアを叶えるクリーニングサービスを独自に共同開発、心地よく清潔な仕上がりと、スニーカーに最適なリペアや補色、デニム専用洗剤を使用して色落ちを軽減したり、洗いによる摩擦の軽減など、きめ細かなニーズに応えることができるようになりました。「Baluko Laundry Place代々木上原」で先行受付開始、順次全国のBaluko Laundry Place *1 でも展開される予定です。
*1:クリーニング受付カウンター設置店に限る

画像1: 愛しのスニーカーやデニムを〝育てる〟次世代クリーニングメソッドを開発

スニーカークリーニングは、国内外で話題のシューズブランド『H.KATSUKAWA』を主宰する勝川永一氏が監修を手掛け、大切なフットウェアをより良い状態でより長く愉しんでいただくためのスペシャルケアを提供します。ハイブランドスニーカーはもちろん、コンビ素材でお手入れに悩むスニーカーも、1点1点それぞれの状態に合わせた最適なプログラムで汚れを落とし清潔な状態に保つだけでなく、素材にあわせた独自のメソッドであらゆるお手入れを行います。デニムケアは、デニム加工工場にて商品企画開発はもちろん、洗い加工から染工場の現場にいたるまで、デニムに命を宿す一連の工程に携わった有資格者が監修。細分化されたこだわりのメニューで大切なデニムをお好みのベストな状態に近づけることが可能です。

画像2: 愛しのスニーカーやデニムを〝育てる〟次世代クリーニングメソッドを開発

「withコロナ」の時代を迎えて、公衆衛生を意識したライフスタイルは必須であり、洗うという行為は確実に増えてきます。洗うたびに素材にダメージを負わせるような単に汚れを落とすだけのクリーニングの概念を変える新しいサービスとして、ケアを重視するきめ細かなメソッドを提案します。

勝川永一 Eiichi Katsukawa
シューズデザイナー
レザーアーティスト
クリーニング師
H.KATSUKAWA主宰
国内の靴メーカーを経て渡英、2004年帰国。イギリス『ノーザンプトン博物館&美術館』で東洋人として初めての靴作品として美術館コレクションに収蔵されたほか、数々の受賞歴を持つ。シューズの作り手としてのノウハウ、リペア技術、クリーニング師の知識を活かし最適なケアを提案する。
H.KATSUKAWA
http://hkatsukawafromtokyo.net/

画像3: 愛しのスニーカーやデニムを〝育てる〟次世代クリーニングメソッドを開発

高野 武 Takeshi Takano
ジーンズソムリエ
クリーニング師
デニム加工工場で13年間にわたり洗い・染め技術を磨き、商品企画開発などに幅広く従事。各種ウォッシュ加工のほか、ブリーチ加工、オーバーダイ、ダメージ加工なども得意とする。2019年 株式会社OKULAB入社。同年、国家資格クリーニング師を取得し、あらゆる衣類を手掛けている。

画像4: 愛しのスニーカーやデニムを〝育てる〟次世代クリーニングメソッドを開発
画像5: 愛しのスニーカーやデニムを〝育てる〟次世代クリーニングメソッドを開発

Baluko Laundry Place代々木上原
〒151-0064
東京都渋谷区上原3-29-2
TEL:
03-6407-8415
営業時間:
セルフランドリー 24時間営業
カフェ・ランドリーアウト・クリーニング 9:00~21:00 *1
*1しばらくの間、新型コロナウィルス感染拡大防止にともない11:00~19:00の営業

画像6: 愛しのスニーカーやデニムを〝育てる〟次世代クリーニングメソッドを開発
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.