画像1: もこもこ泡パックで時短美容

日照時間や湿度、気温、風速の変化に合わせて肌は洋服の衣替えで守られているもの。でも素肌をさらけ出している顔は、常に肌ストレスの影響を受けやすい状態です。

画像2: もこもこ泡パックで時短美容

参照データ:全国47都道府県についてのデータはこちら(ストレスオフラボ):https://mediplus-lab.jp/contents/detail/8008/

上記の表は気象庁データベースを基にした肌ストレス指数の全国平均を表したもの。この調査によると、肌ストレスが1番低い時期が9〜11月。12月から少し上昇して1月から肌ストレス指数が一気に上がることが分かります。そこで取り入れてもらいたいのが、冬の乾燥や紫外線、エアコン、メイクで受けた外的ストレスを翌日に残さないスキンケア。

画像3: もこもこ泡パックで時短美容

国産スキンケアブランド「メディプラス」より12月に登場した次世代型の濃密泡パック「C-チャージパック」(4,600円・税抜)は従来のフェイスパックとは異なる手間にならないシートレスで洗い流しも一切不要。

画像4: もこもこ泡パックで時短美容

肌の角層まで素早く浸透するアタック型ビタミンCを配合し、うるおい蓄積成分が角層にうるおいを積み重ね、保湿効果はもちろん、毛穴の引き締めやくすみの改善を目指す無添加処方の美容ケアです。

・仕事や学校が忙しくてケアができない
・シートマスクは面倒
・パック系の美容は時間がかかる

お風呂上がりにパックし、あとは通常のスキンケアをしてそのまま眠るだけだから、上記のような理由でスキンケアがおろそかになりがちな人にもおすすめ。春に向けてのスキンケア対策に肌を整えてみては。

http://bit.ly/348vr0d

This article is a sponsored article by
''.